スマートフォン版はこちら

サイクリスト

TTと2日連続勝利【速報】全日本選手権ロードレース 男子U23は小林海が独走優勝で2冠

  • 一覧

 東京都大島町で6月25日、全日本自転車競技選手権大会U23男子ロードレースが行われ、小林海(こばやし・まりの、Team KUOTA C.PAULINO)が独走で優勝を果たした。24日の個人タイムトライアル(TT)との2冠を達成した。

独走で優勝した小林海(Team KUOTA C.PAULINO) Photo: Shusaku MATSUO独走で優勝した小林海(Team KUOTA C.PAULINO) Photo: Shusaku MATSUO

 レースは11.9kmを8周する95.2kmで争われ、終盤に5名の先頭集団が形成。小林は最終周回の上りで飛び出し、独走でゴールラインを切った。2位は徳田優(鹿屋体育大学)で3位は松本祐典(明治大学)だった。


U23男子結果
1 小林海(Team KUOTA C.PAULINO) 2時間38分58秒
2 徳田優(鹿屋体育大学) +1分3秒
3 松本祐典(明治大学) +1分5秒

関連記事

この記事のタグ

全日本ロード2016

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載