スマートフォン版はこちら

サイクリスト

グッズ販売やイベントも茨城・境町が 「弱虫ペダル」とコラボ サイクリングコースをアピール

  • 一覧

 茨城県境町が、人気自転車アニメ「弱虫ペダル」(渡辺航原作)とコラボして、「道の駅さかい」(同町)のサイクリングカフェ「CORG’S」(コーグス)で、限定グッズ販売などのイベントを行っている。国内有数のサイクリングコースがある同町を「自転車の町」としてアピールするのが狙いだ。 (産経新聞水戸支局・丸山将)

◇         ◇

限定メニューのスムージーをアピールするガールズ競輪の小川美咲選手(左)とプロデューサーの後藤圭司さん(右)=境町(丸山将撮影)限定メニューのスムージーをアピールするガールズ競輪の小川美咲選手(左)とプロデューサーの後藤圭司さん(右)=境町(丸山将撮影)

 のどかな田園風景を眺めながら、のんびりサイクリング―。

 同町のサイクリングコースは、渡良瀬川と利根川の堤防を利用しており、全長約27km。車両の通行などを気にせずに、景色を楽しめるのが魅力だ。今回のイベントのプロデューサーを務める元競輪選手、後藤圭司さん(42)は「境町の安心、安全なサイクリングコースを広くアピールしたい」と話す。

 今月上旬には、自転車愛好家らとの交流イベントを開催。ガールズ競輪界のアイドルといわれている小川美咲選手(21)らが来店し、客とトレーニング法などについて語り合った。小川選手は「町や自転車競技の活性化につながる活動をしたかったので、協力できてよかった」と笑顔で話した。

 限定グッズは、同アニメのキャラクター入りコースター(300円)など全12種類。来店者全員がもらえるプレゼントもある。限定メニューとして、同町産のさしま茶にプロテインをブレンドした特製スムージー(700円)も提供している。

 イベントの第1弾は19日まで。7月25日~8月31日には、第2弾を予定している。第2弾の期間中の土日などには、サイクリングコース上にキャラクターの等身大パネルなどを設置する予定だ。8月6、20両日には現役ガールズ競輪選手らを招き、ライディング(乗り方)教室を開催する。

産経ニュースより)

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

サイクリングロード 弱虫ペダル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:千葉競輪パワースポーツ講座

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載