スマートフォン版はこちら

サイクリスト

専用キャリア、本革サドルを標準装備ブルーノがツーリングバイク「700C ツーリング ドロップ ワールドツアー」を限定発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スイスのバイクブランド「BRUNO」(ブルーノ)から、ツーリング向け700Cバイクの特別仕様車「700C ツーリング ドロップ ワールドツアー」が150台限定で発売された。東京・神奈川・千葉・埼玉・静岡の「サイクルスポット」「ル・サイク」各店舗で限定販売される。

ブルーノ 700C ツーリング ドロップ ワールドツアー(520mm)アッシュブルーノ 700C ツーリング ドロップ ワールドツアー(520mm)アッシュ

小柄な人でも跨ぎやすいフレーム形状

ブルーノ 700C ツーリング ドロップ ワールドツアー(450mm)グレースブルーブルーノ 700C ツーリング ドロップ ワールドツアー(450mm)グレースブルー

 ベースモデルとなる「700C ツーリング ドロップ」は細身のクロモリフレームに、泥はねを防ぐマッドガードや、シマノの前3×後7段変速のワイドギヤ、カンチブレーキ、STI(手元変速)を装備するツーリングバイク。今回の「ワールドツアー」ではさらに、快適なロングライドを実現する定番レザーサドル「BROOKS(ブルックス) B17」と、専用設計のオリジナルリヤキャリアといった装備を追加した。B17は100年以上生産されている、ブルックスの定番クラシック本革サドルだ。

 フレームは520mmと450mmの2サイズを展開。450mmサイズのトップチューブはスタンドオーバーハイトを考慮したスローピングになっており、小柄な人でも乗りやすい。充実の構成ながら、税抜価格7万円とリーズナブルな価格を同時に実現している。

■ブルーノ 700C ツーリング ドロップ ワールドツアー
重量:11.4kg
カラー:アッシュ、グレースブルー
フレームサイズ:450mm、520mm
税抜価格:7万円

関連記事

この記事のタグ

ブルーノ 新製品情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

わたしらしく自転車ライフ

スペシャル

SBAA動画

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載