スマートフォン版はこちら

サイクリスト

ドクターヘリで病院に搬送30代の女性が「富士スバルライン」の下りで転倒し意識不明の重体

  • 一覧

 5月31日午後2時15分ごろ、山梨県鳴沢村鳴沢富士山の県有料道路「富士スバルライン」の3合目付近の下り坂で、神奈川県在住の30代の女性が運転する自転車が転倒した。女性は意識不明の重体と見られ、ドクターヘリで甲府市内の病院に搬送された。

 富士吉田署によると、女性は同日、仲間と自転車で富士スバルラインの5合目まで向かい、下山する途中だった。走行中に単独で転倒したとみられており、同署で詳しい原因を調べている。

産経新聞・山梨版より)

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載