スマートフォン版はこちら

サイクリスト

「ジャイアントストア」も駅前にオープン前橋駅でロード、クロスバイクのレンタルを9月開始 立体駐輪場「サイクルツリー」も設置

  • 一覧

 自転車ロードレース「まえばし赤城山ヒルクライム」や競輪場があるなど、自転車と縁が深い前橋市。その県都の玄関口であるJR前橋駅北口に高級スポーツ自転車を貸し出す「レンタサイクル事業」が9月に始まる。同時に駅前に立体駐輪場「サイクルツリー」を備えるなど、愛好者の便宜をはかる。市交通政策課は「駅前の好立地を生かし、幅広く人を呼び込んで自転車の振興につなげたい」と期待を寄せる。

 サイクルツリーは、ガラス張りの6階建てで、計72台の自転車を収容でき、限られたスペースに多くの自転車を置ける全自動の駐輪場となる。また、駐輪場の隣には世界的自転車メーカー「ジャイアント」(本社・台湾)が出店し、同社のスポーツ用自転車30台を置き、市民や観光客に貸し出すレンタル事業を実施する。残りの駐輪スペースの一部は、ロードバイクなど高性能で高価な自転車所有者向けに月単位で貸し出すという。

前橋駅北口の立体駐輪場「サイクルツリー」の完成予想図(大和リース提供)前橋駅北口の立体駐輪場「サイクルツリー」の完成予想図(大和リース提供)

 事業を手がけた大和リース(本社・大阪市中央区)は、前橋駅を発着するJR両毛線の利用者を増やそうと駅北口に約300台収容の駐車場「パーク&ライド」を建設中だ。駅に、鉄道や車で来て自転車に乗り換える利用者を見込み、「他にはないものを前橋に作りたい」と同社が市に事業を提案した。

 ロードバイクやクロスバイク計4、5種類ほどの自転車の貸し出しを予定。車体が軽くスピードも出るロードバイクは1日4000円、初心者にも乗りやすいクロスバイクは1日3000円。そのほか、20万円ほどする高級車数台の貸し出しも検討している。大和リースは、「高価格の自転車をレンタルで試し乗りできるのも目玉のひとつ」とする。ヘルメットなど備品の貸し出しも行い、ロッカールームも設置し着替えも可能だ。

 ジャイアントはこれまでに、「手ぶらでオーケー」などとPRし、愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶしまなみ海道でレンタサイクルを行っている。

 大和リースの担当者は、「前橋駅前活性化の起爆剤になってほしい」と話し、市交通政策課も、「スポーツタイプの自転車の貸し出しは、今までとは違った利用者が見込める。赤城山や利根川サイクリングロードなどを地元以外の人にも訪れてもらい、観光振興につなげられれば」と期待している。

 前橋市は2020年東京五輪で、自転車競技の誘致を果たせなかったが、新たな施設で自転車ファンとのつながりをさらに強化できるか―。

産経ニュースより)

関連記事

この記事のタグ

レンタサイクル/バイクシェアリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載