スマートフォン版はこちら

サイクリスト

堀田社長「反省や努力忘れず挑戦して」ホダカが「入社式サイクリング」開催 向かい風を乗り越え絆深めた新入社員4人

by 澤野健太 / Kenta SAWANO
  • 一覧

 各地で入社式が行われた4月1日、スポーツバイクブランド「コーダーブルーム」「ネスト」などを展開する自転車メーカーのホダカ(埼玉県越谷市)が、2013年から取り組んでいる「入社式サイクリング」を開催した。強い向かい風と、後半は寒さが戻る厳しい天候の中、約60kmのサイクリングを通して、山﨑一会長、堀田宗男社長ら役員や先輩社員たちが、新卒新入社員4人を新たな仲間として迎え入れた。

サイクリング入社式のスタート前にホダカ本社前で気合を入れる(左から)山﨑一会長、齋藤悠輔さん、伊藤祥樹さん、堀田宗男社長、天野永利加さん、佐藤怜奈さん Photo: Kenta SAWANOサイクリング入社式のスタート前にホダカ本社前で気合を入れる(左から)山﨑一会長、齋藤悠輔さん、伊藤祥樹さん、堀田宗男社長、天野永利加さん、佐藤怜奈さん Photo: Kenta SAWANO

式典は厳かに

新入社員、役員がスーツを着て行われた第1部入社式 Photo: Kenta SAWANO新入社員、役員がスーツを着て行われた第1部入社式 Photo: Kenta SAWANO

 午前9時15分からの「第1部 入社式」では、スーツに身を包んだ4人の新卒新入社員が緊張した表情で堀田社長の話を真剣に聞いた。堀田社長から「自転車は時代によって形が変わるが、絶対になくならない商品。反省や努力を惜しまず、挑戦を続けて欲しい」という言葉を受け、辞令を交付された。その後、4人はスーツからサイクリングウェアに素早く着替え、バイクのフィッティングを終え、お楽しみの「第2部 入社式サイクリング」に移った。

一面の菜の花に囲まれ、利根川沿いを走る、ホダカの新入社員たち Photo: Kenta SAWANO一面の菜の花に囲まれ、利根川沿いを走る、ホダカの新入社員たち Photo: Kenta SAWANO

「弱虫ペダル」からロードバイクへ

 今年の新卒新入社員は4人。大学時代はサイクリング部に所属して日本全国を旅した天野永利加さん、伊藤祥樹さん。大学生活の4年間、自転車ショップ店員として腕を磨いた齋藤悠輔さん。そして漫画「弱虫ペダル」を読んで自転車に興味を持ったという佐藤怜那さん。さらに、キャリア採用で入社した松本拓也さんも合流し、越谷市のホダカ本社前を2班に分かれて元気よくスタートした。

 山﨑会長、堀田社長、先輩社員5人がサポート隊として伴走。全員が昨年発売の実用スポーツ車「ネスト」シリーズに乗り、満開の菜の花や七分咲きの桜の下を通り、春のサイクリングを満喫した。先輩たちは明るく新入社員に話しかけ、どんどん絆を深めていった。

七分咲きの桜もホダカの新入社員を祝福 Photo: Kenta SAWANO七分咲きの桜もホダカの新入社員を祝福 Photo: Kenta SAWANO

 今年のコースは江戸川サイクリングロード、利根川を経由して千葉・手賀沼で折り返し、越谷レイクタウンにゴールする、ほぼ平坦な60km。明るいうちに安全に帰って来るために、例年の100kmから短縮されたが、折り返し地点までの35kmはほぼ全域が強風の向かい風、後半も気温がどんどん下がり、山﨑会長も途中で「今までで一番厳しい入社式サイクリングかもしれない」と話していた。

ホダカの新入社員は菜の花をバックに仲良く記念撮影 Photo: Kenta SAWANOホダカの新入社員は菜の花をバックに仲良く記念撮影 Photo: Kenta SAWANO
折り返し地点で、待ちに待った「おにぎり補給」 Photo: Kenta SAWANO折り返し地点で、待ちに待った「おにぎり補給」 Photo: Kenta SAWANO

強風でできた「新入社員トレイン」

 そんな厳しい状況で新人社員の絆は深まった。畑の中の約2kmの直線で、向かい風に苦しんでいた天野さんの風上に無言で伊藤さんが入り、風の抵抗を軽減させた。「ありがとう」。天野さんは短い言葉で感謝を伝えた。サイクルショップ店員としてたくさんのツアーを企画してきた松本さんも先頭交代に加わり、女性を守る「新入社員トレイン」を形成。午後2時過ぎ、全員で無事に折り返しの手賀沼へ到着し、ランチを楽しんだ。

 後半は追い風にも助けられ、スピードが上がった。雲が多くなり気温がどんどん下がる厳しい状況の中、午後4時過ぎ、越谷・レイクタウンの越谷市観光協会に、先輩たちの拍手を受けながら笑顔でゴール。

そろってガッツポーズでゴールする天野永利加さん(手前)と佐藤怜那さん Photo: Kenta SAWANOそろってガッツポーズでゴールする天野永利加さん(手前)と佐藤怜那さん Photo: Kenta SAWANO
両手でガッツポーズしながらゴールする伊藤祥樹さん Photo: Kenta SAWANO両手でガッツポーズしながらゴールする伊藤祥樹さん Photo: Kenta SAWANO
寒さに耐え60kmを走り切った齋藤悠輔さん Photo: Kenta SAWANO寒さに耐え60kmを走り切った齋藤悠輔さん Photo: Kenta SAWANO

「みんなが助けてくれた」と感謝

 ガッツポーズでフィニッシュした天野さんは「苦しかったときに、みんなが助けてくれました。うれしくて泣きそうです。山﨑会長も面白い話でリラックスさせてくれました」と笑顔で感謝した。

完走したホダカの新入社員はサポートした役員、先輩社員と記念撮影 Photo: Kenta SAWANO完走したホダカの新入社員はサポートした役員、先輩社員と記念撮影 Photo: Kenta SAWANO
全員で60kmを走りきり4人で命名した「絆のポーズ」を決めるホダカの新入社員 Photo: Kenta SAWANO全員で60kmを走りきり4人で命名した「絆のポーズ」を決めるホダカの新入社員 Photo: Kenta SAWANO

 スポーツバイクには昨年乗り始めたばかりという佐藤さんも、「風が強かったけれど、先輩方が声をかけてくれたので、走り切ることができました。同期とも、もともと仲が良かったけれど、さらに仲良くなりました」と充実した社会人1日目を振り返った。

 山﨑会長は「こんなに厳しい天気だからこそ、社会人初日の思い出に残る楽しいサイクリングになったと思う。消費者目線を大事に活躍していってほしい」と5人の今後に期待した。

   

関連記事

この記事のタグ

コーダーブルーム ホダカ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載