スマートフォン版はこちら

サイクリスト

テーマは「自転車で未病を治そう」「サイクルDAYかながわ」3月6日に神奈川・開成町で初開催 公道に特設試乗コース

  • 一覧

 さまざまな自転車の展示と試乗、子供向けの乗り方教室やステージイベントなどを楽しめる「サイクルDAYかながわ」が3月6日、神奈川県開成町のみなみ中央公園で初開催される。県西部エリアで最大規模の自転車の祭典で、大人から子供まで、また自転車の初心者からベテランまで一日楽しめるイベントを目指す。入場無料で楽しめる。

幼児向け「乗り方教室」も

ランニングバイクを使った乗り方教室も開催(提供写真)ランニングバイクを使った乗り方教室も開催(提供写真)

 自転車関連34社が出展を予定。自転車の展示・試乗では、最新のスポーツバイクから、普段の足として使える小径車やハンドメイド自転車まで豊富に取り揃えられる。試乗車は、一般公道を利用した特設コースで試乗することができる。

 また、自転車に乗れない幼児には、ランニングバイクによる乗り方教室が開かれる(予約は2月25日締切で抽選)。

 ステージでは、自転車好きのタレントとして知られるシャ乱Qまこと&富永美樹夫妻のスペシャルトークショーや、湘南ベルマーレサイクルロードチームの内山靖樹監督と、スポーツサイクルのセミナーなどを手がけるウォークライドの山根理史代表による「レースシーンクロストーク」など、興味深いイベントが予定されている。

サイクルDAYかながわの詳細サイクルDAYかながわの詳細

健康増進事業と連携

 サイクルDAYかながわは、神奈川県が進める県西地域活性化プロジェクトの一環として実施され、サブテーマは「自転車で未病を治そう」。これは神奈川県が2014年から始めた健康増進事業で、特定の疾患の予防・治療だけでなく、心身の状態を整え改善する取り組みだ。超高齢化が進む中、健康寿命を伸ばし、高齢になっても誰もが幸せだったという社会を実現することを目指していく。

神奈川県西部で導入されるコミュニティーサイクルも展示される神奈川県西部で導入されるコミュニティーサイクルも展示される

 会場では「未病を治す」ための健康チェックやアドバイスが行なわれるほか、マッサージ体験や健康相談のブースも設けられる。またオリンピック競技になったことで注目を集めるボルダリング(クライミング)の体験コーナーでは、インストラクターの指導のもとで大人も子供も楽しく挑戦できる。

 神奈川県西部で2月末に導入されるコミュニティサイクルのPRコーナーも設けられ、実物が展示されるほか、仕組みの説明や試乗が行なわれる。

サイクルDAYかながわ詳細

日時:2016年3月6日(日)開催時間10:00-15:00
場所:神奈川県足柄上郡開成町「みなみ中央公園」(小田急開成駅から徒歩10分)
主催:神奈川県県西サイクリングエリア等整備推進委員会
E-mail:kaisei@cycl.jp
※会場付近の混雑が予想されるので、自転車か公共交通機関の利用を推奨
※バイクラックを設置(駐輪台数には制限あり)

関連記事

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載