スマートフォン版はこちら

サイクリスト

総合優勝争いが勃発する可能性も“美しくも厳しい”ツアー・オブ・ジャパン「京都ステージ」 大会組織委がコースを正式発表

2016/01/29 21:40更新

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ツアー・オブ・ジャパン2016「京都ステージ」のコースツアー・オブ・ジャパン2016「京都ステージ」のコース

 UCI(国際自転車競技連合)公認の国際ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」(TOJ)の組織委員会は1月29日、今年の大会で新たに加わる「京都ステージ」のコースを正式発表した。2016年のTOJは5月29日から6月5日まで8日間・8ステージで開催され、このうち京都ステージは第2ステージとして5月30日に実施。京田辺市と精華町を巡る1周16.8kmの周回コースが設定される。

 TOJは今年で19回目を迎える国内最高峰のステージレース。これまでは開催期間の8日間のうち1日か2日の移動日を挟んでいたが、今年は大会史上初めて移動日がなくなり、8日間連続でレースが行なわれる。選手にはより厳しい条件となるが、観客やファンにはより楽しみが増える大会となりそうだ。

ツアー・オブ・ジャパン2016「京都ステージ」のコース高低図ツアー・オブ・ジャパン2016「京都ステージ」のコース高低図
ツアー・オブ・ジャパン2016「京都ステージ」のスタート地点となる「普賢寺ふれあいの駅」 =2015年11月28日 Photo: Kyoko GOTOツアー・オブ・ジャパン2016「京都ステージ」のスタート地点となる「普賢寺ふれあいの駅」 =2015年11月28日 Photo: Kyoko GOTO

 京都ステージのスタート地点は「普賢寺ふれあいの駅」。スタート後、いったん同志社大学の京田辺キャンパス方面へパレード走行をしてから、丘陵地を含む周回コースを6周回する。

 ゴール地点は精華町にある関西文化学術研究都市の中心施設「けいはんなプラザ」前で、美しい自然と近代的な街並みが絶妙に調和するロケーションのなか、選手たちが勝利を目指して熱い戦いを繰り広げる。

ツアー・オブ・ジャパン2016「京都ステージ」の周回コースの最高地点付近。木々の生い茂った丘陵地帯を駆け抜ける =2015年11月28日 Photo: Yoshiyuki KOZUKEツアー・オブ・ジャパン2016「京都ステージ」の周回コースの最高地点付近。木々の生い茂った丘陵地帯を駆け抜ける =2015年11月28日 Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 大会ディレクターの栗村修さんは、コースについて「終始アップダウンが続く厳しいレイアウト。その難易度は南信州ステージに匹敵するレベル」と評し、大会2日目にして、有力選手同士が差をつけようとする総合優勝争いが勃発する可能性があると予想。「美しくも厳しいけいはんなのコースで、生のロードレースの魅力をたっぷりとご堪能ください」とアピールしている。

■ツアー・オブ・ジャパン「京都ステージ」概要
開催日時:5月30日(月) 9時25分スタート
セレモニーラン:普賢寺ふれあいの駅→同志社大学京田辺キャンパス→普賢寺小学校 5.5km
普賢寺小学校前→けいはんなプラザ周回コース 6.2km<パレード 2.0km> + 16.8km x 6周 107.0km

UCI公認国際自転車ロードレース 19th TOUR OF JAPAN 実施概要(予定)

主催:自転車月間推進協議会
主管:TOUR OF JAPAN 組織委員会(事務局:一般財団法人日本自転車普及協会)
出場チーム:全16チーム(海外8チーム・国内8チーム)
チーム編成:9名(選手6名/監督1名/メカニック1名/マッサー1名)
開催日程:2016年5月29日(日)~6月5日(日)
総走行距離:756.75km

関連記事

この記事のタグ

ツアー・オブ・ジャパン2016

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

サイクルトーク

ドライバーや自転車に、シンプルに呼びかけたいことはありますか?
 「春の交通安全運動」が4月15日まで実施中です。今回の運動重点の1番には「自転車安全利用の推進」が挙げられました。 全国でさまざまな交通安全を啓発する活動が行…

続きを読む/投稿する

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載