スマートフォン版はこちら

サイクリスト

イベントレポート廊下を激走して全員退学!? 高校の廃校舎で一日限りのレース「スクールクロス」に挑戦

2016/01/29 11:30更新

by 龍野雅美 / Masami TATSUNO
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本中が最強の寒波に覆われた1月23、24日、閉校となった旧愛知県立鳳来寺高校(新城市)の校舎でシクロクロスイベント「Crifford×DaMONDE スクールクロス」が行われました。試走や前夜祭が行われた初日は雨が降り続け、2日目も早朝に雪がちらつく極寒の中、廃校舎を舞台とする最初で最後のレース。まさにこの日にしかできない体験を求めて、296人が自転車を担いで集まりました。ポタガールのまさみんがレポートします。

実際に使われていた校舎で行われた「スクールクロス」。こんなたくましい女子高生みたことあった? Photo: kikuzo実際に使われていた校舎で行われた「スクールクロス」。こんなたくましい女子高生みたことあった? Photo: kikuzo

“校則違反”にときめき

校庭からスタート。これから学校内を駆け回ります Photo: kikuzo校庭からスタート。これから学校内を駆け回ります Photo: kikuzo

 自転車レースの中でも、独創性あふれる仮装を楽しめるのがシクロクロス。今回は学校が舞台ということもあって、学ランやセーラー服など制服姿のサイクリストが目立ちました。みんな○年前を思い出し、タンスに眠っていた制服や親戚に借りた学ランで着飾り、過ぎ去りし日々に思いを巡らせつつ、当時はできなかった校則違反を「今こそ!」と、胸をときめかせていたようです。本当の学校なら、全員退学!?

走る女子高生! 通学で鍛えた自転車筋はこの日のために Photo: kikuzo走る女子高生! 通学で鍛えた自転車筋はこの日のために Photo: kikuzo
ファットバイクに小型カメラを取り付けて走ってくれました Photo: kikuzoファットバイクに小型カメラを取り付けて走ってくれました Photo: kikuzo

 廃校になった学校で行われるって、一体どんなレース? 誰も経験したことのないレースの撮影には、初音ミクのキャラクターに扮する参加者が協力してくれました。パツパツの制服に身を包み、ピンクのファットバイクに小型カメラ「GoPro」を取り付けて出走! せっかくなので、本人の独特で魅力的な話し方を真似て、実況中継風にレースの様子をお伝えします。

――スクールクロス“実況中継”

 スタートして最初に現れる関門が、2階玄関まで続く大きな階段。ふう、いきなり約17kgもあるファットバイクを担いで登るのは大変だお…。上り切ったら長い直線の廊下を疾走。ここはきっと職員室があった部屋だな。きょうは全速力で走っても、怒鳴りながら追いかけてくる先生はいない!

スタート!スタート!
まずは階段。17kgのファットバイクはさすがに重い…まずは階段。17kgのファットバイクはさすがに重い…
かつて職員室だったであろう部屋の前を突っ走るかつて職員室だったであろう部屋の前を突っ走る

 階段を一気に駆け下りて、体育館へと続く渡り廊下に勢いよく走り抜ける――が、細い通路が対面通行で2方向に区切られているせいで、せっかく追い詰めたのに抜けない! わなわな…。

学校の階段て自転車で降りられるって、知ってました?学校の階段て自転車で降りられるって、知ってました?
体育館へ続く渡り廊下へ体育館へ続く渡り廊下へ
狭い渡り廊下狭い渡り廊下

 体育館裏はいつも事件が起こる危険地帯。しかし、ここなら一気に抜けるぜ。昨日の雨のせいで地面がぬかるんでいるけど、これくらいならガッていってシャーってやれば問題ないでござる。

体育館裏は昨日の雨の影響でぬかるんでいる体育館裏は昨日の雨の影響でぬかるんでいる
渡り廊下を終えたここからが勝負渡り廊下を終えたここからが勝負
ウェーブは転びやすいから気を付けてウェーブは転びやすいから気を付けて

 お、次のライバルを発見。お主もあっという間に抜いてみせるんだな…って、えーっ!? なんかウイリーしてるしー! ぬおー、負けていられん。階段で一気に抜いてやる!

えーウイリーしてる!えーウイリーしてる!
負けてられるか!負けてられるか!
よしっ抜いたぞ!よしっ抜いたぞ!

 また1人、敵を射程圏内にとらえたお。しかし、「廊下は濡れてると滑りやすいから、気を付けろ」とか「そもそも走るな」って先生が言ってたしな…。うむ、やっぱりかけっこは外でやるべきだな。そいえばまさみんもさっき廊下で滑って転んでいたでござる(ぷぷぷ)。

よし、振り切った!よし、振り切った!
廊下の先に敵を確認! でも廊下は走るなって先生が…廊下の先に敵を確認! でも廊下は走るなって先生が…
待て待てー!待て待てー!
くっ…追いついたのに抜けない…くっ…追いついたのに抜けない…
角を曲がれば体育館だ角を曲がれば体育館だ
魔の渡り廊下。追いついたのに抜けない…魔の渡り廊下。追いついたのに抜けない…

 この周回も外階段が勝負どころだ。体育館裏を回り、狭い渡り廊下ではぴったり後ろにつく。校庭にでたらカメラが待ち構えるウェーブを笑顔で乗りこなして、最後の直線&コーナーで勝負をかける!

ここから一気に詰めるぞここから一気に詰めるぞ
ファットバイクだって、小回り効くんだファットバイクだって、小回り効くんだ
今がチャンスだ!今がチャンスだ!

 よしっ、コーナーで捉えた。スタミナを生かして、階段で差をつけるんだ! 「廊下は走るな」って黒板の文字眺めながら爆走してやる! ツッパリの不良なんかに負けられないわ!

内側で攻めるお!内側で攻めるお!
えいっ!えいっ!
抜いた!抜いた!
キャーステキ―! リーゼントスタイルがお似合いの番長 Photo: kikuzoキャーステキ―! リーゼントスタイルがお似合いの番長 Photo: kikuzo
まさみん(筆者)もがんばったよ~。転んでできたアザは勲章 Photo: kikuzoまさみん(筆者)もがんばったよ~。転んでできたアザは勲章 Photo: kikuzo

静かだった町が賑やかさを取り戻した日

大寒波なんか気にしない。最初で最後の「スクールクロス」に参加してきました Photo: Masami TATSUNO大寒波なんか気にしない。最初で最後の「スクールクロス」に参加してきました Photo: Masami TATSUNO

 ポタガールからはさおりんと筆者・まさみんが参戦。イベントの初日には、トップアスリートの前田公平選手(弱虫ペダル シクロクロスチーム)による「MTB・シクロクロスバイクの基礎テクニック講座」も開かれました。地元の方は「閉校以来、静かだった町に、この大会のおかげでたくさんの人が集まって、賑やかさを取り戻した」と話してくれました。

 レース当日の会場は、寒さに負けずセーラー服のスカートを短くしたり、リーゼントを直したりとはしゃぐ参加者の姿であふれました。自前の制服でレースを走った現役の高校生もいました。セーラー服姿の選手たちはみんな、ちょっとセクシーすぎてハラハラしちゃう。ほら~、先生にスカートは短くするなって言われたでしょ?

教室では、ライン上で体全体を使ってブレーキをかける練習。初めての操作に「こわい、難しい」って言いつつ楽しい Photo: kikuzo教室では、ライン上で体全体を使ってブレーキをかける練習。初めての操作に「こわい、難しい」って言いつつ楽しい Photo: kikuzo
スタート位置についた? もうすぐチャイムが鳴るよ Photo: kikuzoスタート位置についた? もうすぐチャイムが鳴るよ Photo: kikuzo
キッズレースも廊下を爆走 Photo: kikuzoキッズレースも廊下を爆走 Photo: kikuzo

 同じカテゴリーを走った女子校生コスプレの女性参加者は、「普段はロードバイクばかり。シクロクロスの大会も数える程度なのに、学校で走るなんて経験したことないから緊張する」と話していました。「いや、みんな初めてだと思う(笑)」と心のなかで突っ込みながら、スカートからのぞいていたレーパンをたくしあげる姿を微笑ましく眺めたのでした。

あぶないっ見えちゃう! スカートは短くしちゃダメって先生言ってたのに Photo: kikuzoあぶないっ見えちゃう! スカートは短くしちゃダメって先生言ってたのに Photo: kikuzo
「BUCHO COFFEE」からはロボが出走。未来の学校てこんな感じ? Photo: kikuzo「BUCHO COFFEE」からはロボが出走。未来の学校てこんな感じ? Photo: kikuzo

 レースでの難題は、最強の寒波のせいで、ウォーミングアップしてもすぐに寒くなり、思うように体が動かないこと。また前日の雨で、濡れた泥がタイヤにつき、廊下は滑りやすくなっていていました。そこをいつもの調子で走ったら――滑って転んでできたアザは勲章。「先生が『廊下は走るな!』って言ってた意味がよく分かったよ」と笑顔で話す参加者に、私も思わずうなずいてしまいました。

「気持ちいいー」とゴールに飛び込んだ前田公平選手(弱虫ペダル シクロクロスチーム) Photo: kikuzo「気持ちいいー」とゴールに飛び込んだ前田公平選手(弱虫ペダル シクロクロスチーム) Photo: kikuzo
グルメも充実。石窯で焼くピザは自分でトッピングできました Photo: Masami TATSUNOグルメも充実。石窯で焼くピザは自分でトッピングできました Photo: Masami TATSUNO

 このイベントを企画・運営し、当日のMCも務めた丸山由紀夫さんは、「ここで行うこの形でのイベントは最後。今後も『おもしろビックリ』なルールや場所で、ほかにはないもの・ことを生み出せたら」とおっしゃっていました。ぜひ埼玉でも企画してほしいです。次は、イベントスタッフにも校長先生とかセクシーな先生のコスプレを期待?

「スクールクロス」には296人が参加しました Photo: kikuzo「スクールクロス」には296人が参加しました Photo: kikuzo
龍野雅美龍野雅美(たつの・まさみ)

1984年生まれ、埼玉県在住。平日はふつうの働き女子(アラサー女子)、休日は自転車、ときどきライター。2010年に初参加した四国一周サイクリングイベント「コグウェイ四国」がきっかけで自転車旅に夢中に。以来、日本各地へ自転車とともにでかけ、そろそろ海外での自転車旅も…と夢見ている。自転車の楽しみ方と埼玉の魅力を発信する「ポタガール」としても活動し、ポタガールらが登場するウェブサイト「ポタ日和」で情報発信をしている。ワールドサイクルブログ「ポタガール まさみんです!」でも執筆中。

関連記事

この記事のタグ

イベント シクロクロス

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

サイクルトーク

ドライバーや自転車に、シンプルに呼びかけたいことはありますか?
 「春の交通安全運動」が4月15日まで実施中です。今回の運動重点の1番には「自転車安全利用の推進」が挙げられました。 全国でさまざまな交通安全を啓発する活動が行…

続きを読む/投稿する

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載