スマートフォン版はこちら

サイクリスト

Jプロツアー年間優勝とUCIレース優勝に照準マトリックスパワータグが2016年体制を発表 土井雪広、佐野淳哉らが加入

  • 一覧

 大阪を拠点とするUCI(国際自転車競技連合)コンチネンタルチーム「マトリックスパワータグ」が12月30日、2016年シーズンの体制を発表した。土井雪広、佐野淳哉という、2012、2014年の全日本ロード元王者が新加入。チーム史上最強と自負した2015年よりさらに強い布陣で、Jプロツアー年間優勝と、UCIレースでの優勝を目指す。

2012年の全日本ロードを制した土井雪広(左)と、2014年の同ロードを制した佐野淳哉がマトリックスパワータグに加入 Photo: Ikki YONEYAMA2012年の全日本ロードを制した土井雪広(左)と、2014年の同ロードを制した佐野淳哉がマトリックスパワータグに加入 Photo: Ikki YONEYAMA

 新加入するのはチームUKYOからの土井、那須ブラーゼンからの佐野と、シエルヴォ奈良ミヤタ-メリダから中川智、群馬グリフィンから金子大介の4人。昨シーズンの東日本ロードクラシック、ツール・ド・熊野で優勝したベンジャミン・プラデス(スペイン)がチームを離脱するが、大半のメンバーが継続し、ロード系・トラック系合わせて全15人の大所帯となる。

マトリックスパワータグ 2016年体制

※[ ]内は安原昌弘監督のコメント:[2016年期待すること / 寸評]

【新規加入】
佐野淳哉(33) [ビックレースでの一発 / 色が黒くて困っちゃう]
土井雪広(32) [強力アシスト&自らの勝利 / 印税で儲けて困っちゃう]
中川智(36) [社会経験豊富。チーム員の兄貴分 / お金持ちで困っちゃう]
金子大介(24) [事務所の整理 / 背が小さくて困っちゃう]

【継続】
アイラン・フェルナンデス(27、スペイン) [強力アシスト / 若い日本人女子にもてもてで困っちゃう]
ホセビセンテ・トリビオ(30、スペイン) [ステージレースの総合狙い / 納豆好きで困っちゃう]
吉田隼人(26) [もちろん強力スプリント / 熟年女子に人気で困っちゃう]
安原大貴(24) [親の血統を引き継いでない得意の上りの一発&アシスト / 親のコネで困っちゃう]
永良大誠(41) [実はゴールスプリント以外はオールラウンダー。すべてに期待 / 年いってからできた子供が可愛くて困っちゃう]
田窪賢次(20) [上りのアシスト / 特に何もなくて困っちゃう]
向川尚樹(35) [特にない / どーでも良くて困っちゃう]
橋本凌甫(23) [国体スプリント連覇 / 足が太くて困っちゃう]
真鍋和幸(45) [まあうちのレジェンド / 長男悪ガキで困っちゃう]
北西佳輔(19) [う~ん伸び悩み / お母ちゃんできれいで困っちゃう]
近谷涼(23) [オリンピック出場 / いい年して女知らずで困っちゃう]

昨シーズンの群馬CSCロードで得意のスプリントでJプロツアー初勝利を飾った吉田隼人。この後チームはシリーズ4連勝を挙げた Photo: Ikki YONEYAMA昨シーズンの群馬CSCロードで得意のスプリントでJプロツアー初勝利を飾った吉田隼人。この後チームはシリーズ4連勝を挙げた Photo: Ikki YONEYAMA

 昨シーズンのマトリックスパワータグはシーズン開幕直前に、若手有望株の和田力選手が練習中の事故で亡くなる不幸があったが、チームは心を一つにして戦い、群馬CSCロードレースにおける吉田隼人の勝利を皮切りに4連勝するなど、Jプロツアーで5勝を挙げる活躍をみせた。

 安原昌弘監督は「2015年は好成績だったが、夏場以降は若干下降気味だった」と総括。来シーズンに向けては「15年より強化したと思う。全選手・監督は和田力の魂を胸に、まだ取れてないJプロツアー年間優勝と、再びUCIステージレース、ワンデーレースでの優勝を目指して進んでいきたい」と抱負を述べている。

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

JPT2016・チーム Jプロツアー Jプロツアー2016 マトリックスパワータグ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

【お詫び】

6月16日掲載の記事「スコットのMTB試 乗会が6月17、18日 に『富士見パノラマリゾート』『ふじてんリゾート』で開催」におきまして、掲載当初、場所を誤って記載しておりましたので、訂正いたしま した。ご迷惑をお掛けした読者の皆様、ならびに関係各位に深くお詫び申し上げます。

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載