スマートフォン版はこちら

サイクリスト

ロード世界選手権2012ジルベールがついに世界王者の座に ロードレース男子エリート、日本勢では宮澤崇史が54位

  • 一覧

 ロード世界選手権は9月23日、オランダのリンブルフで男子エリートと男子ジュニアのロードレースを行い、男子エリート(269km)ではベルギーのフィリップ・ジルベール(BMCレーシングチーム)が終盤で単独アタックを決め、念願の世界選初制覇を果たした。日本からは過去最多の6人が出場したが、宮沢崇史(サクソバンク・ティンコフバンク)の54位が最高位。他の5選手は落車などトラブルの影響もあり途中棄権となった。

レース終盤でアタックを決め、単独で逃げるフィリップ・ジルベールレース終盤でアタックを決め、単独で逃げるフィリップ・ジルベール

 男子エリートは、序盤に逃げグループが形成された後、いくつかの追走グループが順に吸収するなどめまぐるしい展開となった。最終周回、アムステルゴールドレースの勝負所として知られるカウベルグの上り坂で、先頭集団からジルベールがアタック。集団を引き離して独走に持ち込み、2位以下に4秒の差をつけてフィニッシュラインを通過した。

大観衆の中を疾走するプロトン大観衆の中を疾走するプロトン
レース中に話し合うベルギーのトム・ボーネン(左)とフィリップ・ジルベールレース中に話し合うベルギーのトム・ボーネン(左)とフィリップ・ジルベール

2位はノルウェーのエドヴァルド・ボアッソンハーゲン(スカイ プロサイクリング)、3位にはスペインのアレハンドロ・バルベルデ(モビスター チーム)が入った。

後続を引き離し、単独でフィニッシュラインに飛び込んだフィリップ・ジルベール後続を引き離し、単独でフィニッシュラインに飛び込んだフィリップ・ジルベール
優勝したフィリップ・ジルベール(中央)と2位のエドヴァルド・ボアッソンハーゲン(左)、3位のアレハンドロ・バルベルデ優勝したフィリップ・ジルベール(中央)と2位のエドヴァルド・ボアッソンハーゲン(左)、3位のアレハンドロ・バルベルデ

 日本勢では、宮澤はトップから2分21秒遅れの集団でゴール。別府史之(オリカ・グリーンエッジ)は、レース中盤で一度は先頭グループに追いついたが、その後に遅れをとった。また、エースの新城幸也(チーム ヨーロッパカー)が落車で右足を負傷するなどトラブルもあり、チームとして思うような展開に持ち込めず、畑中勇介(シマノレーシング)、土井雪広(アルゴス・シマノ)、福島晋一(トレンガヌ・プロアジア)、別府、新城の順に途中棄権した。

日本人最高位の54位となった宮澤崇史日本人最高位の54位となった宮澤崇史
観衆に向かって手を振る日本チーム。(左から)新城幸也、宮澤崇史、土井雪広、福島晋一、畑中勇介、別府史之観衆に向かって手を振る日本チーム。(左から)新城幸也、宮澤崇史、土井雪広、福島晋一、畑中勇介、別府史之
風車の前を走る畑中勇介。その後方は福島晋一風車の前を走る畑中勇介。その後方は福島晋一
出走に向かう土井雪広出走に向かう土井雪広
プロトンの中で走る福島晋一プロトンの中で走る福島晋一
コースを疾走する別府史之コースを疾走する別府史之
落車で右足を負傷しつつ走行する新城幸也落車で右足を負傷しつつ走行する新城幸也

 男子ジュニア(128.8km)はスロベニアのマテイ・モホリッチが制し、日本の西村大輝(東京・昭和第一学園高校)は先頭集団でゴールして23位に入った。

男子エリート結果(269km)
1 フィリップ・ジルベール(ベルギー) 6:10:41
2 エドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー) +4
3 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン) +5
4 ジョン・デゲンコルプ(ドイツ) +5
5 ラルス・ボーム(オランダ) +5
6 アラン・デイヴィス(オーストラリア) +5
54 宮澤崇史(日本) +2:21
– 新城幸也(日本) DNF
– 別府史之(日本) DNF
– 福島晋一(日本) DNF
– 土井雪広(日本) DNF
– 畑中勇介(日本) DNF

男子ジュニア結果(128.8km)
1 マテイ・モホリチュ(スロバキア) 3:00:45
2 カレブ・ユアン(オーストラリア) +0
3 ヨシップ・ルマチュ(クロアチア) +0
4 フェデリコ・ズルロ(イタリア) +0
5 ジョナサン・ディッベン(イギリス) +0
6 ケビン・デルトム(ベルギー) +0
23 西村大輝(日本) +0
48 小橋勇利(日本) +0
104 徳田優(日本) +1:39
– 横山航太(日本) DNF

現在募集中のイベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

【お詫び】

6月16日掲載の記事「スコットのMTB試 乗会が6月17、18日 に『富士見パノラマリゾート』『ふじてんリゾート』で開催」におきまして、掲載当初、場所を誤って記載しておりましたので、訂正いたしま した。ご迷惑をお掛けした読者の皆様、ならびに関係各位に深くお詫び申し上げます。

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載