スマートフォン版はこちら

サイクリスト

クラシックな装いで楽しむサイクリング歴史的な生産工場の見学も 日本一の織物産地を駆け抜けた「ツイードラン尾洲」

  • 一覧

 クラシックなツイードを着てサイクリングを楽しむ「ツイードラン尾州(びしゅう)」が11月7日、愛知県一宮市で開催され、約200人が参加した。日本一の織物産地として知られる「尾州産地」の織物工場見学や、木曽川堤防での風を感じるサイクリング、ティーパーティーと盛りだくさんのイベントを楽しんだ。(岡田由佳子)

第1スタートグループにはユナイテッドアローズの栗野宏文さん(右から4人目)などファッション業界のそうそうたるメンバーが Photo: Yukako Okada第1スタートグループにはユナイテッドアローズの栗野宏文さん(右から4人目)などファッション業界のそうそうたるメンバーが Photo: Yukako Okada

織物の一大生産地、尾州をアピール

 このイベントは昨年まで2年間、名古屋市内を中心にツイードラン名古屋として開催されてきた。ツイードの装いが流行している昨今、かつては世界一を誇り、今も世界屈指のツイード生地を生産している尾州をより知ってもらうため、場所を移し、新企画も盛り込んでの開催となった。

オープニング会場ではパンとコーヒーのサービスが行われた Photo: Yukako Okadaオープニング会場ではパンとコーヒーのサービスが行われた Photo: Yukako Okada
発着地点は結婚式場の「ガーランズ」。美しい庭園の芝生とデッキテラスにツイード服がよく映える Photo: Yukako Okada発着地点は結婚式場の「ガーランズ」。美しい庭園の芝生とデッキテラスにツイード服がよく映える Photo: Yukako Okada

 スタート前、会場には続々とツイード服に身を包んだ参加者が集結。コースの途中では普段見られない繊維工場を見学できるとあってか、地元のファッション業界の参加者も多く、ツイードスタイルもハイセンスだ。「この日のためにオシャレしてきた!」というリピーターも多く、再会を喜び合うシーンも見られた。

昨年ベストドレッサー賞に輝いた井口信悟さん(右から2人目)と友人の三浦健さん(一番左)、双子の安藤陽介さん(右)と健介さんPhoto: Yukako Okada昨年ベストドレッサー賞に輝いた井口信悟さん(右から2人目)と友人の三浦健さん(一番左)、双子の安藤陽介さん(右)と健介さんPhoto: Yukako Okada
タンデム自転車を一人で走った阪野祥吾さん(23)。運搬にも一苦労だったという Photo: Yukako Okadaタンデム自転車を一人で走った阪野祥吾さん(23)。運搬にも一苦労だったという Photo: Yukako Okada

115年前のサイクリングウェアを再現

 会場をひときわ華やかにしたのは、手製のツイード服を着て参加した椙山女学園大学デザイン学科の女子学生たちだ。

椙山女学園大学の女学生たち。手製のツイードはそれぞれの個性が光る Photo: Yukako Okada椙山女学園大学の女学生たち。手製のツイードはそれぞれの個性が光る Photo: Yukako Okada

 115年前のフランスの型紙付きファッション専門誌雑誌「ラモードプラティック」に掲載されていた、ヴィクトリアン調のサイクルウェアを復刻。肩にふくらみのあるサイクルウェアは動きやすく、ツイード素材で丈夫だ。一人一人がオリジナリティーあふれるツイードを着こなしていた。

 オープニングセレモニー後、1グループ20人で順次サイクリングをスタート。すぐに最初の見どころである尾西繊維協会ビルに到着した。1933年に建造された昭和モダンの香りただようノスタルジックな洋館は、一時は取り壊しの危機にさらされたが、尾州を代表する建造物として保存が決まったという。

尾西繊維協会ビルはノスタルジックな洋館。2016年春には繊維、ファッション、各種デザインに関するアトリエ&オフィスの集合体「Re-TAiL」(リテイル)としてリノベーションオープンする Photo: Yukako Okada尾西繊維協会ビルはノスタルジックな洋館。2016年春には繊維、ファッション、各種デザインに関するアトリエ&オフィスの集合体「Re-TAiL」(リテイル)としてリノベーションオープンする Photo: Yukako Okada
七夕の織姫が祀られる真清田神社 Photo: Yukako Okada七夕の織姫が祀られる真清田神社 Photo: Yukako Okada

 商店街を抜けると真清田神社に到着。この神社の社の右側には地場産業である織物の神で、“七夕の織姫”と呼ばれる「萬幡豊秋津師比賣命(よろずはたとよあきつりひめのみこと)」が祭られている。古代より木曽川を含む濃尾平野では、綿糸、養蚕の絹糸に適した土壌、水を使った染色が行われ、織物を中心とした繊維産業が盛んだった。これは現代の毛織生産のルーツでもある。

ツイード生地の生産工程に触れる

 神社を後にすると、ニッケ(日本毛織)の本社工場の横を通り、藤井整絨(せいじゅう)工場へ向かう。エイドステーションでは飲み水のほか、生地を毛羽立たせる薊(あざみ)もプレゼント。工場内に入ると、洗縮絨、染色、乾燥、針起毛、薊起毛、仕上げ検査の工程を行う機械を見ることができる。繊維素材が作り上げられていく工程を直に見ることができる機会に、参加者は目を輝かせていた。

藤井整絨(せいじゅう)工場 Photo: Yukako Okada藤井整絨(せいじゅう)工場 Photo: Yukako Okada
葛利毛織工業の見学で真剣な表情で説明を聞く椙山女学院の女学生たち Photo: Yukako Okada葛利毛織工業の見学で真剣な表情で説明を聞く椙山女学院の女学生たち Photo: Yukako Okada
1931年から使われているションヘル織機。職人が黙々と作業を続ける Photo: Yukako Okada1931年から使われているションヘル織機。職人が黙々と作業を続ける Photo: Yukako Okada

 工場見学のもう一つの見どころである葛利毛織工業では、1931年に導入された国産の織機「ションヘル織機」を現在も使っている。一つ一つの機械のメンテナンスが大変だという織り機で、生地はたくさんの配線と糸で丁寧に仕上げられていく。参加したファッション関係者は「すごくきれいな生地!」とその質の高さに感嘆していた。

木曽川堤防沿いを気持ちよく走り抜ける参加者たち Photo: Yukako Okada木曽川堤防沿いを気持ちよく走り抜ける参加者たち Photo: Yukako Okada
民族資料館にある日本庭園を見学。ツイードファッションがよく馴染む Photo: Yukako Okada民族資料館にある日本庭園を見学。ツイードファッションがよく馴染む Photo: Yukako Okada

 その後、一行は木曽川の河川敷、サイクリングロードへ。ここまで街中を移動してきただけに、河川敷の解放感と景色を楽しみ、スピードも高まった。

 最後の見どころとなる尾西歴史民俗資料館では、休憩所が雰囲気のある日本家屋。本格的な日本庭園も眺めることができた。中伝毛織のpエイドステーションで少しの休憩後、すぐにゴールへと至った。

母のツイードを着て参加

 ゴール後はウェルドカムリンクを片手に全参加者の到着を待ったあと、ビュッフェスタイルのパーティーが開幕した。乾杯の音頭は一宮市長の中野正康市長。もちろん市長もツイードを着ての登場だ。

豪華なビュッフェを楽しむ椙山女学園の学生たち Photo: Yukako Okada豪華なビュッフェを楽しむ椙山女学園の学生たち Photo: Yukako Okada
参加者による集合写真 Photo: Yukako Okada参加者による集合写真 Photo: Yukako Okada
中野正康一宮市長(左)と、一宮市に本社を置く繊維専門商社・モリリンの森勝彦会長。ともにハイクオリティーなツイードに身を包む Photo: Yukako Okada中野正康一宮市長(左)と、一宮市に本社を置く繊維専門商社・モリリンの森勝彦会長。ともにハイクオリティーなツイードに身を包む Photo: Yukako Okada
ベストドレッサー賞を受賞した村田美沙さん(右)とユナイテッドアローズの栗野宏文さん Photo: Yukako Okadaベストドレッサー賞を受賞した村田美沙さん(右)とユナイテッドアローズの栗野宏文さん Photo: Yukako Okada
尾西繊維協会ビルをリノベーションする「Re-TAiL」の中心となるアール・マテリアル・プロジェクトのメンバーたち Photo: Yukako Okada尾西繊維協会ビルをリノベーションする「Re-TAiL」の中心となるアール・マテリアル・プロジェクトのメンバーたち Photo: Yukako Okada

 ファッションショーやエレクトーンの生演奏で盛り上がったあとは、メーンイベントである各賞の発表が行われた。ハイレベルな戦いとなったベストドレッサー賞に輝いたのは、さりげなくツイードを着こなしていた村田美沙さん(24)。「母のツイードを着て参加した。母の思い出と今日のこのとてもうれしい私の思い出をこのツイードにつないでいける。良いツイードに育てていきたい」と目を潤ませた。

 リニューアル第1回を終えたツイードラン尾州は、今後も尾洲ツイードのブランドを多くの人に知ってもらうため、さらに発展して開催を続ける予定だ。

関連記事

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載