スマートフォン版はこちら

サイクリスト

歩行もライドもおまかせサラッとはまるビンディング 「シマノクリッカー」のシューズ&ペダルで快適街歩き 

  • 一覧

 「いままでなんで街の中をロード用クリート付きシューズで歩いていたんだっけ?」―そんな疑問が頭をよぎるほど、「シマノクリッカー」のシューズは街で自然に履きこなして歩くことができた。今回は、女性モデルのシューズ「SH-CW41」(税抜9000円)を履き、ビンディングペダル「PD-T400」(税抜4546円)を使用して、東京・大手町のCyclist編集部から渋谷まで取材に出かけてきた。

シマノクリッカーの女性モデル「SH-CW41」は街歩きもライドも◎ Photo: Yoshiyuki KOZUKEシマノクリッカーの女性モデル「SH-CW41」は街歩きもライドも◎ Photo: Yoshiyuki KOZUKE

ビンディングのメリットを街乗りで享受

ペダルに付属する金属“クリート”(SPDタイプ)をシマノクリッカーに取り付けて準備万端 Photo: Yoshiyuki KOZUKEペダルに付属する金属“クリート”(SPDタイプ)をシマノクリッカーに取り付けて準備万端 Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 スキーのブーツを板に「カチッ!」とはめるように、自転車に乗るときも靴をペダルに一体化できるビンディングシューズ&ペダル。そのメリットは、足とペダルが一体となってスムーズに円運動することにより、ペダルを踏みおろすときだけでなく引き足もパワーとして効果的に使えるところにある。足をくるくると回せば、少しの坂など坂と感じないで済む。少なくとも記者は、こまごまとした坂が多い東京の道でビンディングペダルを使用する目的をそこに見出している。

シマノクリッカーのビンディングペダル「PD-T400」。白いボディが明るい雰囲気 Photo: Yoshiyuki KOZUKEシマノクリッカーのビンディングペダル「PD-T400」。白いボディが明るい雰囲気 Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 問題は、どんなに自転車で走りやすくても、ロード用のシューズや、それに適合するロード用ペダルに使用するクリート(シューズとペダルをつなぐパーツ)は、てくてく歩くためには作られていないということだ。クリートが床や道路に当たってカツカツと音を立てながら、つま先が上がった状態で街の中を歩くのはスマートではないし、何よりクリート部分を痛めやすい。取材でライドをする際は自転車の乗り降りを頻繁に行なうので、クリートの痛みも激しいことが悩みのタネだった。

 また市街地では赤信号で止まるたびにペダルを外して足を付き、青信号でスタートする際に再びペダルにクリートをはめなけらばならない。それもけっこう厄介だった。

 シマノクリッカーシリーズのシューズと、スタンダードモデルのリフレクター付きペダルに合わせて使ってみると、そのスムーズな着脱に驚いた。ほとんど抵抗感がなく、「はまっているの?」と感じるほどだ。

「あれ、はまってる?」と感じるほどにスムーズな着脱が魅力 Photo: Yoshiyuki KOZUKE「あれ、はまってる?」と感じるほどにスムーズな着脱が魅力 Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 それでいて引き足の効果は絶大。今回のルートでは、「赤坂見附」の交差点を挟んだ上り坂が往路、復路ともに“鬼門”だったが、しっかりとペダルをとらえたビンディングのおかげで悠々と走行することができた。

日常生活に適したゆとりの履き心地

幅広なサイズ感の「SH-CW41」。紐の先はゴムの輪っか部分に収められる Photo: Yoshiyuki KOZUKE幅広なサイズ感の「SH-CW41」。紐の先はゴムの輪っか部分に収められる Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 シマノクリッカーのシューズは、内部が幅広の設計。足幅が比較的広い記者が履いてもゆとりを感じるサイズ感だ。ベロ部分のクッションは厚みがあり、くつひもで締め加減を調整しやすいため、歩行時や走行時に妨げとなることはなく、むしろスポーツソックスでない厚手のソックスもコーディネートのラインナップに加えることができてありがたい。

 通気性は良好で、自転車を降りても汗で蒸れずに快適な履き心地をキープできた。かかとのカップは柔らかなクッションが包み込み、フィット感にも優れる。結んだくつひもが自転車に絡まらないよう、ひもの先を通す輪っかも配されている。

 靴底は内側から、芯、EVAミッドソール、ラバーソールの3層構造。歩きやすさと共にペダルをしっかりととらえる適度な硬さを保持している。

ペダルを回しやすい程よい靴底の硬さ Photo: Yoshiyuki KOZUKEペダルを回しやすい程よい靴底の硬さ Photo: Yoshiyuki KOZUKE
女性モデルのシマノクリッカー「SH-CW41」(ブラック) Photo: Yoshiyuki KOZUKE女性モデルのシマノクリッカー「SH-CW41」(ブラック) Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 他にも、SH-CW41と同じスタンダートモデルの「SH-CT41」(税抜9000円)、合皮でスタイリッシュにデザインした「SH-UT70」(税抜1万4000円)など5種類8カラーがラインナップされている。

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

サイクルアイテム シマノ シューズ ペダル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載