スマートフォン版はこちら

サイクリスト

title banner

まさみんのゆるゆる自転車女子旅<3>静岡・浜名湖一周いいとこ取り! “寄り道多め”のルート設計で満足&満腹

by 龍野雅美 / Masami TATSUNO
  • 一覧

 「まさみん! 最近、静岡・浜名湖が自転車に力を入れていて、サイクリストが増えているらしいよ」「さおりん! そんなことより、浜名湖のある浜松は餃子の街らしいよ」「…うん、わかった(笑)。帰りは餃子とビールで締めるから、浜名湖行こ?」「オッケー♪」――という感じで決まった浜名湖ライド。行ってみると、浜名湖の魅力は決して餃子とビールだけではなかったことを知ったのでした。

浜名湖一周のゴール地点弁天海浜公園まであと4kmという地点にある新居関所。ライトアップされた姿はため息が出るほどキレイ Photo: Masami TATSUNO浜名湖一周のゴール地点弁天海浜公園まであと4kmという地点にある新居関所。ライトアップされた姿はため息が出るほどキレイ Photo: Masami TATSUNO

老舗ショップオススメのルート

浜名湖を周回する自転車道は整備されていて走りやすい。自転車道沿いには釣りやウィンドサーフィンを楽しむ人の姿もありました Photo: Masami TATSUNO浜名湖を周回する自転車道は整備されていて走りやすい。自転車道沿いには釣りやウィンドサーフィンを楽しむ人の姿もありました Photo: Masami TATSUNO

 今回の浜名湖1周コースはおよそ55km。緩やか&短めの上りがちょこっとあるけれどほぼフラットで、寄り道は多めの設計です。明治30年に静岡・浜松で創業した自転車店「ミソノイサイクル」の5代目社長、御園井智三郎さんに「浜名湖のいいところだけ集めた贅沢プラン」を提案していいただき、当日は先導していただきました。

 道は整備されていて、寄り道スポットはわかりやすく、一周すればゴールにたどり着くから道に迷うこともない。しかも、疲れたらフェリーでショートカットできて最後はお風呂にも入れるというすばらしいプランです。「自転車好きの彼に影響されて私も買っちゃった」という方や、「自転車楽しい! でも近所ばかり。気軽に自転車旅行できるところはないかな?」という方にまさにオススメ。

ミソノイサイクル有楽街店にて左からさおりん、御園井智三郎さん、まさみん Photo: Masami TATSUNOミソノイサイクル有楽街店にて左からさおりん、御園井智三郎さん、まさみん Photo: Masami TATSUNO
ミソノイサイクル元城店。ヨーロピアンスタイルをコンセプトとしていて、他店舗と雰囲気がガラッと異なります。店内はとってもおしゃれ Photo: Masami TATSUNOミソノイサイクル元城店。ヨーロピアンスタイルをコンセプトとしていて、他店舗と雰囲気がガラッと異なります。店内はとってもおしゃれ Photo: Masami TATSUNO

浜名湖一周プラン(55km)

弁天海浜公園 → 「ぐーちょきぱん」で早くも休憩 → 舘山寺(かんざんじ) → うなぎ「清水家」でランチ → 気賀関所→ → 和洋菓子司「入河屋三ケ日(みっかび)店」で三ケ日みかんソフトクリーム → はちみつ専門店「長坂養蜂場」 → 瀬戸港 → 「はまなこ みんなのカフェ」 → 新居関所 → 弁天海浜公園(浜名湖リゾート&スパTHE OCEANにて日帰り温泉)

ウナギ、ソフトクリーム、カフェスイーツ、餃子…

 スタート地点となった弁天海浜公園は、JR「弁天島駅」から徒歩3分。輪行して訪れるほかに、駐車場も広いのでクルマに自転車を乗せて来るプランでも大丈夫。日帰り温泉を楽しめるホテルが隣接しているので、一周するには最高の場所です。

瀬戸港からは、前半に寄った舘山寺港やフラワーパーク港に行くことができます。自転車もそのまま載せられる!(自転車を載せる場合は乗船料+350円) Photo: Masami TATSUNO瀬戸港からは、前半に寄った舘山寺港やフラワーパーク港に行くことができます。自転車もそのまま載せられる!(自転車を載せる場合は乗船料+350円) Photo: Masami TATSUNO

 浜名湖周遊自転車道はとても走りやすいので、よっぽどのんびりしない限り走りきれると思います。でも万が一、予定より時間が押してしまったり、疲れてきてしまっても大丈夫。なんとフェリーを使ってワープができるのです。しかも自転車をそのまま載せられるのがなんともうれしい。(参考: 浜名湖遊覧船 www.hamanako-yuransen.com

 外してほしくない立ち寄りスポットもたくさんあります。かわいい外観で窓辺にキキ&ジジがいる地元の方オススメのパン屋さん「ぐーちょきぱん」や甘めのタレがおいしい「清水家」のうなぎ、「入河屋」の三ケ日みかんソフトクリーム。ソフトクリームは、みかんの味が濃いだけじゃなくて、まろやかさとさっぱり感のバランスがソフトクリームとシャーベットの中間といった感じでちょうどいい。みかんのさっぱりとした風味に合うんです。舘山寺から三ケ日までは何カ所か上り道になります。でも、緩やかだし距離も短いので、ゆっくり走ればそれほどつらくないはずですよ。

「グーチョキパン」で最初の休憩。ショーウィンドウにはキキとジジが並んでいました Photo: Masami TATSUNO「グーチョキパン」で最初の休憩。ショーウィンドウにはキキとジジが並んでいました Photo: Masami TATSUNO
清水家さんのウナギは甘めのタレがおいしいかった~ Photo: Masami TATSUNO清水家さんのウナギは甘めのタレがおいしいかった~ Photo: Masami TATSUNO
和洋菓子司「入河屋」に到着! 御園井さんのオススメみかんソフトクリームを食べにきたよ Photo: Masami TATSUNO和洋菓子司「入河屋」に到着! 御園井さんのオススメみかんソフトクリームを食べにきたよ Photo: Masami TATSUNO
長坂養蜂場にも立ち寄って、ほんのり甘いはちみつ入りコロッケを味わいました Photo: Masami TATSUNO長坂養蜂場にも立ち寄って、ほんのり甘いはちみつ入りコロッケを味わいました Photo: Masami TATSUNO
サイクリストが集まるポイント「はまなこ みんなのカフェ」に到着しました。バイクラック完備 Photo: Masami TATSUNOサイクリストが集まるポイント「はまなこ みんなのカフェ」に到着しました。バイクラック完備 Photo: Masami TATSUNO

 そして浜名湖で一番の自転車スポットは、「はまなこ みんなのカフェ」。自転車大好きの女性オーナー岡井詠子さんは、3日間かけて能登まで走ってきたという“自転車ホリック”。サイクリスト向けのサービスはもちろん、旅の話など聞いていると自転車の楽しみ方がとても似ていて、とても親近感が湧いてきました。みんなのカフェには女性のサイクリストチームもあるらしく、浜松の自転車女子の勢力を垣間見てしまった心持ちです。埼玉も負けていられないぞ!

またもやスイーツタイム! 三ケ日みかんを使ったチーズケーキもシフォンケーキもおいしいのです Photo: Masami TATSUNOまたもやスイーツタイム! 三ケ日みかんを使ったチーズケーキもシフォンケーキもおいしいのです Photo: Masami TATSUNO
「はまなこ みんなのカフェ」オーナーの岡井詠子さん(左)は「能登まで走ってきたんです~」と話すかっこいい自転車旅人 Photo: Masami TATSUNO「はまなこ みんなのカフェ」オーナーの岡井詠子さん(左)は「能登まで走ってきたんです~」と話すかっこいい自転車旅人 Photo: Masami TATSUNO
浜名湖サイクリングの締めは、もちろん餃子! Photo: Masami TATSUNO浜名湖サイクリングの締めは、もちろん餃子! Photo: Masami TATSUNO

 忘れられない景色は、ライトアップされた新居関所。ゴールの弁天海浜公園まで4kmほどの地点にあるので、締めくくりにふさわしいフォトスポットです。次はフェリーに乗ったりみんなのカフェでランチしたりして、みかんの実で沿道が染まるオレンジロードも走りたい!

 もちろん締めは餃子でした。浜松の餃子は、家庭料理。具材は野菜中心で、ラーメンやチャーハンのおかずとして食べるそうですよ。浜名湖、また遊びに行きますね~♪

龍野雅美龍野雅美(たつの・まさみ)

1984年生まれ、埼玉県在住。平日はふつうの働き女子(アラサー女子)、休日は自転車、ときどきライター。2010年に初参加した四国一周サイクリングイベント「コグウェイ四国」がきっかけで自転車旅に夢中に。以来、日本各地へ自転車とともにでかけ、そろそろ海外での自転車旅も…と夢見ている。自転車の楽しみ方と埼玉の魅力を発信する「ポタガール」としても活動し、ポタガールらが登場するウェブサイト「ポタ日和」で情報発信をしている。ワールドサイクルブログ「ポタガール まさみんです!」でも執筆中。

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

ツーリング ゆるゆる自転車女子旅

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載