スマートフォン版はこちら

サイクリスト

title banner

旅サイクリスト昼間岳の地球写真館<4>もの悲しい街並みと優しさに満ちた人々 “報復の塔”がそびえ立つメスティアへ

  • 一覧
メスティアへと向かう道メスティアへと向かう道

【2014年5月中旬】ジョージア(旧グルジア) スワネティ地方メスティア

 旧ソ連圏は初めて足を踏み入れたが、まさにイメージ通りの風景が広がった。同じ敷地面積に同じデザインの家。ノスタルジックな街には、少しもの悲しい雰囲気が漂っていた。

 ただその外観とは裏腹に建物内は優しさに満ちていた。年代物の家具に裸電球の優しい光が揺れながら影を落とし、家主は薪ストーブで料理を作り僕らを温かく迎えてくれる。

スーパーの店員さん。美人でとても気さくな人が多いスーパーの店員さん。美人でとても気さくな人が多い
家の中は素朴だが、とても温かみに満ちている家の中は素朴だが、とても温かみに満ちている

 人々はとても親切で料理とお酒をこよなく愛す。走っている最中に何度も呼び止められ、その度に酒盛りが始まった。山間の村メスティアまでの道は素晴らしかった。どんどん近づく雪山に穏やかな牧草地。

 かつてこの村では報復の風習があり、その行為をするために各家に塔を建てた。今ではそんな風習があったとは思えないほど、のどかな山間の村だった。

文・写真 昼間岳

独特の風習を残すメスティアの塔の家独特の風習を残すメスティアの塔の家

昼間岳昼間岳(ひるま・がく)

小学生の時に自転車で旅する青年を見て、自転車で世界一周するという夢を抱いた。大学時代は国内外を旅し、卒業後は自転車店に勤務。2009年に念願だった自転車世界一周へ出発した。5年8カ月をかけてたくさんの出会いや感動、経験を自転車に載せながら、世界60カ国を走破。2015年4月に帰国した。ブログ「Take it easy!!

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

旅サイクリスト昼間岳の地球写真館

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:千葉競輪パワースポーツ講座

スペシャル

SBAA動画

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載