スマートフォン版はこちら

サイクリスト

title banner

“自転車革命都市”ロンドン便り<23>東京など世界15都市に支部 「ラファ・サイクリング・クラブ」ってどんなところ?

by 青木陽子 / Yoko AOKI
  • 一覧
会員証やクラブキャップ、ワッペンなどがセットになったウェルカムキット。Raphaの「suffer(苦痛)」な世界が好きなM体質のロード乗りなら、その世界に一歩近づいた証…のような気がしてドキドキ会員証やクラブキャップ、ワッペンなどがセットになったウェルカムキット。Raphaの「suffer(苦痛)」な世界が好きなM体質のロード乗りなら、その世界に一歩近づいた証…のような気がしてドキドキ

 一、ラファ・サイクリング・クラブはRaphaのインターナショナルな公式メンバーズクラブである
 二、ラファ・サイクリング・クラブはRCCと略される
 三、RCCのモットーはex duris gloria(ラテン語で、苦しみの向こうに栄光はある)である

 ――サイクルウェアブランド「Rapha」(ラファ)サイトの中にあるメンバーのみのコーナーには「クレド(信条)」と題された会員の心得があり、それはこんな条項で始まっています。

全世界でひとつの共通したクラブ

 このRCCは2015年に始まった有料サービス。ヨーロッパに根付いている「サイクリングクラブ」の形態をとり、定期的なクラブライド、レースやイベントの開催などがスタートしています。

2015年2月に開かれた、ロンドン・チャプターのオープニングパーティ。Raphaのカタログでよく見かける顔もチラホラ2015年2月に開かれた、ロンドン・チャプターのオープニングパーティ。Raphaのカタログでよく見かける顔もチラホラ
RaphaのRCC担当ブランディーンが手にしているのが、レース用クラブジャージ。ロードやクリテなどのレースはこれを着用することが義務付けられるRaphaのRCC担当ブランディーンが手にしているのが、レース用クラブジャージ。ロードやクリテなどのレースはこれを着用することが義務付けられる

 ヨーロッパのサイクリングクラブは日本の草野球チームのようにローカルなものですが、RCCではロンドン、ニューヨーク、サンフランシスコ、東京、大阪、シドニーなど15の都市に「チャプター」と呼ぶ支部を持ちつつ、世界中のクラブメンバーが会員専用の掲示板などで交流し、「インターナショナルな1つのクラブ」として機能することをめざしているのが目新しいところ。

 ラファCEOのサイモン・モットラム氏は、ロンドンでのオープニングパーティで、「こんどコルシカ島で1週間合宿するけど誰か参加しない? とか、来月サンフランシスコに出張で行くけど一緒に走ってくれる人いる? といったメンバー同士の交流が増えてほしい」と言っていました。こういうのはワクワクしますね。RCCはラファが提供する一方通行のお客さまサービスではなく、まさにクラブとしてメンバー同士がイニシアチブをとって活用する場を目指しているのです。

 わたしもロンドンチャプターのメンバーになっていますが、掲示板では朝練や夜練の呼びかけ、レースエントリー情報、いい整体師情報の交換などが活発に行われています。女性メンバーの板もあって、おいしいもの目当ての女性だけのライドも発生しています。

ロゴ好き、デザイン好きのRaphaらしく、世界各都市の「チャプター(支部)」にはアイコンが与えられている。ロンドンの王冠は王室があるから? シンガポールのこれはマーライオン? など由来を想像するのも楽しいロゴ好き、デザイン好きのRaphaらしく、世界各都市の「チャプター(支部)」にはアイコンが与えられている。ロンドンの王冠は王室があるから? シンガポールのこれはマーライオン? など由来を想像するのも楽しい
ふだんのクラブライドなどには、こちらのメリノ混紡のクラブジャージ。冬用長袖、ビブ、シューズカバーなども揃うふだんのクラブライドなどには、こちらのメリノ混紡のクラブジャージ。冬用長袖、ビブ、シューズカバーなども揃う
訪問先のRCCで借りることができるスペシャライズド「S-Works」のクラブ専用バイク訪問先のRCCで借りることができるスペシャライズド「S-Works」のクラブ専用バイク

東京・大阪でも順調にスタート

RCCのクラブハウス的な存在として機能する、各都市のRaphaサイクルクラブ(ショップ、カフェ)。日本は東京と大阪にあるRCCのクラブハウス的な存在として機能する、各都市のRaphaサイクルクラブ(ショップ、カフェ)。日本は東京と大阪にある

 東京と大阪にふたつのチャプターを持つ日本でも、クラブ活動は順調にスタート。グレー・ピンク・白、あるいは黒地にピンク横帯のラファジャージを路上で見かけたことがある人もそろそろおられるのでは。それがRCCメンバー専用クラブジャージで、これを着ていれば、都会の大通りでも峠道でも、それまで顔見知りでなくても、眼の色が違っても話す言葉が違っても、すぐにそれとわかって仲良くできるのです。ちなみに、東京と大阪チャプターはとくに外国籍メンバーが多く、さらに訪日中の海外メンバーがライドに飛び入り参加することもあって、インターナショナル色が強いとか。

 4月には瀬戸内海の小豆島に泊まりがけで行くエクスカーション(小旅行)が開かれ、大好評だったとのこと。また、元プロロードレーサーに実践で培ってきた知識を学べる「プロスキルライド」というRCC Japan独自のライドプログラムもスタートしているのだそうです。もちろんこれはどこのチャプターに所属しているメンバーでも参加可能。こういったプログラムは、チャプターに専属の「コンシェルジュ」が企画をしてくれています。

日本の「ラファ・サイクリング・クラブ」初の泊まりがけ小旅行は小豆島へ日本の「ラファ・サイクリング・クラブ」初の泊まりがけ小旅行は小豆島へ
日本の「ラファ・サイクリング・クラブ」メンバーで出かけた小豆島では、お天気にも恵まれて渓谷美で有名な寒霞渓(つづら折れの急勾配)もみっちり堪能日本の「ラファ・サイクリング・クラブ」メンバーで出かけた小豆島では、お天気にも恵まれて渓谷美で有名な寒霞渓(つづら折れの急勾配)もみっちり堪能

プロレース関連のメンバー特典も

ロンドンの女性メンバーで、パリから自走してきたRCC女性メンバーを迎えに行ったライドで。ヨーロッパ内でも交流が盛んにロンドンの女性メンバーで、パリから自走してきたRCC女性メンバーを迎えに行ったライドで。ヨーロッパ内でも交流が盛んに

 このほかにも、メンバーは各都市のラファのカフェでコーヒーが無料になるほか、訪問先のラファサイクルクラブでメンバー用に用意されたスペシャライズドのハイエンドバイク「S-Works」を無料で借りられる(サイズ、台数は制限あり)などの特典があります。先日は、6月6日に開かれるブラッドリー・ウィギンス選手のアワーレコード挑戦を観戦するチケット先行予約のオファーもメンバー向けにありました。一般予約ではわずか数分で売り切れただけに、こういうサービスはプロレースにも近いラファならでは。

 すでに2015年ももうすぐ半分……という時期ですが、RCCへの今年の入会申し込みは現在でも可能。ラファのウェブサイトのフォーム(http://www.rapha.cc/jp/ja/rcc-application#fsForm1856645)からオンラインで申し込めます。2015年の会員資格は12月31日まで。なお、2016年の予定はまだ出ていないので、秋頃にラファサイクルクラブ(ショップ)に問い合わせるなどして情報を仕入れておくとよさそうです。

※記事掲載当初、「2015年の入会受付は終了している」という内容を記載しましたが、誤りでした。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

メンバー同士で自転車関連の知識やコツを伝授しあう会も。この日はRaphaカタログでよくモデルをつとめているジェムがガーミンの高度な使い方を説明してくれたメンバー同士で自転車関連の知識やコツを伝授しあう会も。この日はRaphaカタログでよくモデルをつとめているジェムがガーミンの高度な使い方を説明してくれた
都心を流していてもクラブジャージは目立つのですぐわかる。対向車線からでも「やぁ!」と挨拶しあう。仲間がいるというのは理屈でなく楽しい都心を流していてもクラブジャージは目立つのですぐわかる。対向車線からでも「やぁ!」と挨拶しあう。仲間がいるというのは理屈でなく楽しい
青木陽子青木陽子(あおき・ようこ)

ロンドン在住フリー編集者・ジャーナリスト。自動車専門誌「NAVI」、女性ファッション誌などを経て独立起業、日本の女性サイトの草分けである「cafeglobe.com」を創設し、編集長をつとめた。拠点とするロンドンで、「運転好きだけれど気候変動が心配」という動機から1999年に自転車通勤以来のスポーツ自転車をスタート。現在11台の自転車を所有する。ブログ「Blue Room」を更新中。

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

“自転車革命都市”ロンドン便り ラファ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載