スマートフォン版はこちら

サイクリスト

引退した西谷泰治は愛三チームのテクニカルディレクターにトリビオはマトリックスに移籍 アンカー、愛三工業、シマノも2015年チーム体制を発表

  • 一覧

 12月31日から1月1日にかけて、国内コンチネンタルチームの「ブリヂストンアンカー サイクリングチーム」「愛三工業レーシングチーム」「シマノレーシング」「マトリックスパワータグ」が、相次いで2015年シーズンのチーム体制を発表した。昨シーズン限りでチームUKYOを退団し、去就が注目されていた2013、2014年のJプロツアー2年連続個人総合王者、ホセビセンテ・トリビオ(スペイン)は、マトリックスへ移籍加入する。

マトリックスはトリビオ、吉田隼人らで大型補強

マトリックスパワータグには、昨年、一昨年と2年連続Jプロツアー王者のホセビセンテ・トリビオ(左)と、スプリンターの吉田隼人(右)が移籍加入マトリックスパワータグには、昨年、一昨年と2年連続Jプロツアー王者のホセビセンテ・トリビオ(左)と、スプリンターの吉田隼人(右)が移籍加入

 結成10年目を迎えるマトリックスパワータグは、昨シーズンから所属する8選手に、新加入の5選手を合わせた13人体制となる。トリビオに期待がかかるほか、シマノレーシングよりスプリンターの吉田隼人が移籍する。ベテランの向川尚樹はチーム復帰。2014年アジア大会トラック銅メダルの近谷涼が日本大学から、2014年ツール・ド・おきなわジュニア2位の北西佳輔が甲南高校から、それぞれプロ入りする。

 チームはこれまで同様、トラック、ロードレースともに力を入れ、日本はもとより、アジアでもナンバーワンを目指す。

マトリックスパワータグ

監督:安原昌弘 ※下記[ ]内は安原監督によるコメント

【継続】
ベンジャミン・プラデス [山岳スペシャリスト]
アイラン・フェルナンデス [結構なアシスト能力]
安原大貴 [父ちゃんがんばる]
和田力 [アシスト力抜群、強力アタッカー]
永良大誠 [平坦登り強力アシスト、責任感抜群]
田窪賢次 [最近スピードがつき始め、攻め幅が広がる]
橋本凌甫 [ご存知スプリント一本、目指すは国体優勝]
真鍋和幸 [マトリックスのレジェンド]

【新規加入】
向川尚樹 [何がいいのか、出戻り]
ホセビセンテ・トリビオ [昨年Jプロツアー総合優勝のミスタージェントルマン]
吉田隼人 [トラックナショナルチーム。五輪を目指すスプリンター]
近谷涼 [トラックナショナルチーム。五輪候補。平地力抜群]
北西佳輔 [チーム最年少、あまり知られていない若手の超ホープ。ツールド沖縄ジュニア2位]

西薗良太が復帰するブリヂストンアンカー

現役復帰する西薗良太(左)と、スピードマンの一丸尚伍(右)現役復帰する西薗良太(左)と、スピードマンの一丸尚伍(右)

 昨シーズン限りでエースの清水都貴が引退したブリヂストンアンカーは、12月に現役復帰を電撃発表した西薗良太が2012年以来の再加入。また移籍した伊丹健治に代わり、EQA U23から一丸尚伍が新加入した。一丸はトラックレース中距離のトップ選手で、2013年アジア選手権では団体追抜で優勝、2014年アジア大会では同競技で銅メダルを獲得している。このほかのメンバーは2014年シーズンを踏襲。9人体制で、水谷壮宏監督が引き続き指揮を獲る。MTBチームは昨年同様、斉藤亮、平野星矢、沢田時の3選手が所属する。

 ロードは日本、ヨーロッパ、アジアのUCI国際レースに参戦し、世界レベルでの活躍を目指す。MTBチームは2016年のリオ五輪を視野に入れ、UCIポイント獲得を目指して国内外での活動を行う。

ブリヂストンアンカー サイクリングチーム

【ロードチーム 監督:水谷壮宏】
井上和郎
トマ・ルバ
初山翔
ダミアン・モニエ
内間康平
寺崎武郎
椿大志
西薗良太(現役復帰)
一丸尚伍(EQA U23より)

【MTBチーム 監督:小林輝紀】
斉藤亮
平野星矢
沢田時

愛三工業は現行選手で継続 西谷泰治がテクニカルディレクター就任

シマノ製となり、新デザインとなった愛三工業のチームウェア(愛三工業レーシングチーム提供)シマノ製となり、新デザインとなった愛三工業のチームウェア(愛三工業レーシングチーム提供)

 長年チームを引っ張った西谷泰治、盛一大が昨シーズンで引退した愛三工業は、選手の移籍や補充は行わず継続選手による8人体制となった。メンバーは変わらないが、キャプテンがベテランの綾部勇成から20代の福田真平になり、引退した西谷がテクニカルディレクターに就任するなど世代交代を図っている。

 使用バイクはスコットで変わらないが、コンポーネントやウェア、シューズなどが、新たにチームサプライヤーとなったシマノに変わり、チームウェアのデザインも新しくなっている。チームは6年連続出場となる3月のツール・ド・ランカウイ(マレーシア、UCI2.HC)を皮切りに、アジアツアーのUCI国際レースを主戦場とする。

愛三工業レーシングチーム

綾部勇成
中島康晴
福田真平(キャプテン)
伊藤雅和(副キャプテン)
小森亮平
平塚吉光
早川朋宏
中根英登

チームマネージャー:別府匠
テクニカルディレクター:西谷泰治
チーフメカニック:吉田正樹
チームアシスタント:渡会菜々
チームマッサー:赤星太朗
チームアドバイザー:別府始
スーパーバイザー:中根賢二

平均年齢21.5歳と若返るシマノ 入部正太朗がキャプテンに

ウェアも新デザインとなるシマノレーシング。(左より)木村圭佑、キャプテンの入部正太朗、新加入の秋丸湧哉、西村大輝(シマノレーシング提供)ウェアも新デザインとなるシマノレーシング。(左より)木村圭佑、キャプテンの入部正太朗、新加入の秋丸湧哉、西村大輝(シマノレーシング提供)

 若手育成を掲げるシマノレーシングは、昨シーズンのメンバーから畑中勇介、吉田隼人、野中竜馬がチームを“卒業”。進境著しい入部正太朗を新キャプテンに、秋丸湧哉がヴィーニファンティーニ・NIPPOから移籍加入。また3月に高校を卒業する小山貴大、水谷翔の2選手が新加入する。選手の平均年齢は21.5歳(2015年1月1日時点)と大幅に若返り、新たなスタートを切る。

 チームは6月までを強化期間と位置付けて、国内とアジアのレースで活動。7月以降はヨーロッパでのレースにも参戦する予定。

シマノレーシング

入部正太朗(キャプテン)
ダレン・ロウ
木村圭佑
西村大輝
横山航太
秋丸湧哉(ヴィーニファンティーニ・NIPPOより)
小山貴大(前橋育英高校より) ※2015年4月加入予定
水谷翔(南大隅高校より) ※2015年4月加入予定
 
チームマネジャー:野寺秀徳 (株)シマノ
メカニック:大久保修一 (株)シマノ
マッサージャー:鳴島孝至 小守スポーツマッサージ療院
ドクター:熊井司 奈良県立医科大学付属病院
ドクター:磯本慎二 奈良県立奈良病院

関連記事

この記事のタグ

JPT2015・チーム Jプロツアー Jプロツアー2015 シマノレーシング チームブリヂストンアンカー マトリックスパワータグ 愛三工業レーシング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載