スマートフォン版はこちら

サイクリスト

JrIDE PROJECTによる講習会栗村修さんから学ぶサーキット走行体験会 10月26日に富士スピードウェイで開催

  • 一覧
道幅が広く走りやすいサーキットで、ロードレースの基本を学ぶことができる(資料写真)道幅が広く走りやすいサーキットで、ロードレースの基本を学ぶことができる(資料写真)

 日本におけるサイクルロードレースの底辺拡大とメジャースポーツ化を推進する「JrIDE PROJECT(ジェイ・ライド・プロジェクト)」が、レースなどでの走行技術やマナー、知識などを学べるサーキット走行体験会を10月26日に静岡県小山町の富士スピードウェイで開催する。元プロロードレーサーでジェイ・ライド・プロジェクトの実行委員でもある栗村修さんが講師を務める。10歳(小学校5年生)から22歳を対象に参加者を募集している。

講師を務める栗村修さん講師を務める栗村修さん

 サイクルロードレースは、普段の市街地での走行とは異なる集団走行など、独特の技術が求められる。しかし参加者の中には、スポーツサイクルに乗り始めたばかりで、運転する技術や知識、マナーなどの準備がしっかり整っていない人は少なくない。

 こうしたビギナー層が原因となる事故はあとを絶たない。事故を回避するにはレース中の正しい走り方が重要だが、まだまだ参加者全員の意識が高いとはいえない状況だ。

走行技術やマナー、心構えを学んでレースを楽しもう走行技術やマナー、心構えを学んでレースを楽しもう(写真はイメージ)

 今回のサーキット走行体験会は、こうした状況を改善し、スポーツサイクルのレース参加者たちが事故にあうことなく、楽しく参加できる環境を作り出していくためのものだ。講師の栗村さんが、レースでの走行技術やマナー、安全に楽しくイベントに参加するための心構えなどをレクチャーしていく。

 なおサーキット走行体験会は、富士スピードウェイでこの日に開催される「2014FUJIFREERIDE 秋」の会場で同時に行われる。

元プロロード選手「栗村修」さんに学ぶ、はじめてのサーキット走行体験会

日程: 2014年10月26日(日) 6:30~9:00
会場: 富士スピードウェイ静岡県駿東郡小山町中日向694
講師:元プロロード選手/TOUR OF JAPAN 大会副ディレクター栗村修氏
参加条件:10歳(小学校5年生以上)~22歳まで
定員:50人
参加料:3,100円(税込)
必須装備:自転車、ヘルメット、グローブ、動きやすい服装・靴
エントリー:JrIDE PROJECTウェブサイトのエントリーページから
問合せ:ジェイ・ライド・プロジェクト事務局 03-6380-8853
プログラム:
5:30 受付開始
6:30 はじめてのサーキット走行体験会スタート
 講師(栗村修氏)あいさつ
 サーキットを走るうえでの注意事項の確認
7:00 サーキット走行開始
 集団走行やサーキットを走るうえでのポイントを解説
9:00 サーキット走行終了
 講評・記念撮影・解散

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

JrIDE PROJECT

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

ツールド・フランス2017

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載