スマートフォン版はこちら

サイクリスト

公道での試乗OK歩くように走る「ウォーキングバイシクル」のショールームが東京・表参道に9月6日オープン

  • 一覧

 歩くようにペダルを踏むことで前進する新しいコンセプトの乗り物「ウォーキングバイシクル」を展示・販売する「wbc東京ショールーム」が、9月6日に東京・表参道エリアにオープンする。周辺の公道で試乗することもできる。販売開始は10月の予定。

「wbc東京ショールーム」が表参道にオープン。「ウォーキングバイシクル」プロジェクトリーダーの片山有紗さん(左)とショールームのスタッフ「wbc東京ショールーム」が表参道にオープン。「ウォーキングバイシクル」プロジェクトリーダーの片山有紗さん(左)とショールームのスタッフ

 ウォーキングバイシクルは、自動車部品メーカーの片山工業が「歩くより速く、自転車よりも簡単に運転できる乗り物」をコンセプトに開発。歩く動作をペダルに与えると、電動アシスト機能によって進む構造で、道路交通法における規格では普通自転車に分類されている。

 ファッション性やデザイン性を追求するとともに、メイドインジャパンにもこだわり、ハンドメイドの鋳鉄製フレームや、国内ブランドのパーツを採用しているのも特徴だ。乗車の際にまたぐ動作が必要ないため、スカートや着物を着た女性でも使いやすいといったメリットもある。

 表参道から少し入った路地に設けられたショールームを、オープン前に取材した。wbcはブランドロゴにも用いられている「ウォーキングバイシクルクラブ」の頭文字。店内には全4色のウォーキングバイシクルが展示され、試乗車も4台用意されている。今後はカゴ、ライト、カギなどのオプションパーツも発売されるという。

店内に展示されたウォーキングバイシクル店内に展示されたウォーキングバイシクル
表参道にオープンする「wbc東京ショールーム」表参道にオープンする「wbc東京ショールーム」

 ショールーム内の壁面はしっくいで、日本伝統の左官仕上げ「大津磨き」によって仕上げられている。インテリアは優しい雰囲気にまとめられ、プロジェクトリーダーの片山有紗さんは「モダンなデザインと日本らしさを掛け合わた」とアピール。ほかにも健康に配慮した素材を使うなど、ウォーキングバイシクルのコンセプトに沿った空間だ。

 ショールームの周りには交通量の少ない道やちょっとした坂があり、片山さんは「『安心して乗れる』と思えるまで試乗してほしい」と話した。

「ウォーキングバイシクル」
価格:29万円前後
カラー:ブリリアントレッド、もえぎグリーン、シャンパンゴールド、さくらピンク
発売日:10月発売予定

wbc東京ショールーム概要

開設日:2014年9月6日(土)
住所:東京都渋谷区神宮前3-4-7 エルム青山1階
   地下鉄「表参道駅」下車 A2出口 徒歩約7分(通称「まい泉通り」沿い)
営業時間:午前11時~午後7時(火曜定休)
電話:03-5786-7678

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載