スマートフォン版はこちら

サイクリスト

初日は講演&講習、2日目はクリテリウムレース栗村さんが直接レクチャー、リアル「“輪”生相談」も 第2回「栗村修杯」9月14、15日開催

  • 一覧

 サイクルロードレース解説や、Cyclistの人気連載「栗村修の“輪”生相談」でおなじみ、栗村修さんの名前を冠したサイクルイベントが、今年も福島県で開催される。講演会やロードバイクの技術講習、クリテリウムレースなどが盛りだくさんの「第2回 栗村修杯」は、会津磐梯山のふもと、猪苗代湖畔で、9月14、15日の2日間にわたって繰り広げられる。

あの栗村修さんが、直接ライディング指導を行なうあの栗村修さんが、直接ライディング指導を行なう

 栗村修杯は昨年11月に第1回大会が福島県内で開催され、講習&レースを2日間に詰め込んだユニークなイベントとして好評を博した。今年は講習と育成によりフォーカスした形で行なわれる。

栗村さんに質問を直接ぶつけるチャンス!

安全やトレーニング、育成、日本の自転車界の今後など、話題は多岐に渡る安全やトレーニング、育成、日本の自転車界の今後など、話題は多岐に渡る

 2日間のメニューは、初日が講演やサイクリングで、2日目はレースが中心。初日の14日は午後から始まり、まず栗村さんの講演が行われる。テーマは「小中高生の発掘・育成について 」「ツアー・オブ・ジャパンでレースを支える側を経験し、今後の自転車(業界)に必要と思われること 」「安全対策・トレーニングについて」など。講演後、栗村さんと猪苗代湖畔・磐梯山の景色を楽しみながらサイクリングを行い、その中で平坦・上りなどの技術講習も行なう。

 夜は宴会場で飲食を楽しみながら、リアル「栗村修の“輪”生相談」を実施。Cyclistの人気コーナーで、現在質問の回答は数カ月待ちという輪生相談。この日は栗村さんに直接、質問をぶつけるチャンスだ。

 2日目の15日は、東北らしさを味わえる「9月の黄金色たんぼクリテ」を実施。磐梯山ふもとの田園地帯に1周2~3kmのコースを設定し、年齢別のカテゴリーでレースを行なう。ここでのテーマは「積極的に展開を作る動くレース」。講習会の総仕上げとして、参加者各自が力を出し切れるよう、トレーニングレースと位置づけて行なわれる。また、小中学生の親子限定の「親子追抜約4km」も実施する。

ざっくばらんな雰囲気で色々相談できるざっくばらんな雰囲気で色々相談できる
レースはクリテリウムを開催レースはクリテリウムを開催

 参加は2日間、初日のみ、2日目のみのいずれも可能で、申し込みはリンク東北のウェブサイトから。小・中学生は育成のため参加費は無料(要保護者同伴)。講演や輪生相談は猪苗代温泉のホテル「リステル猪苗代」で行なわれ、宿泊プランや宴会プラン(宿泊せず輪生相談参加の場合)の申し込みも同時に行うことができる。

 申し込み締め切りは9月12日。

第2回 栗村修杯

開催日時:2014年9月14日(日)~9月15日(祝)
開催地:【メーン会場】リステル猪苗代(〒969-2696福島県耶麻郡猪苗代町大字川桁リステルパーク)
  【14日 サイクリング】猪苗代湖 【15日 レース】会津磐梯山ふもとの田んぼ 
参加資格:小学生以上の健康で元気な自転車に乗られる男女(未成年者は保護者必須)
参加料:2日とも参加は6000円、どちらか1日のみは3000円、小・中学生は無料
宿泊料等:大人8350円~、小人5845円~、宴会プラン4000円
※宿泊プランを申し込まず輪生相談に参加する場合、宴会プラン申し込みが必要
募集期間:2014年8月1日~9月12日
問い合わせ:LinkTOHOKU 担当 鈴木
  E-mail info@link-tohoku.com TEL 0224-26-9322 FAX 020-4663-4325

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

Link TOHOKU 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載