スマートフォン版はこちら

サイクリスト

title banner

栗村修の“輪”生相談<27>15歳男性「ロード初心者でも出場できるレース的なものに参加したいです」

  • 一覧

 
 僕は高校生になり、合格祝いにロードバイクを買ってもらうことができました。(※編注:質問時)

 そこで、ロード初心者でも出場できるレース的なものに参加したいと考えています。もちろん、ロード乗りの方が集まるサイクリングイベントでもいいのですが…。

 しかし、ネットで調べてもなかなか思いどおりのものが見つからなくて困っています。どうしたらいいでしょうか?

(15歳男性)

 合格おめでとうございます。ロードバイクを買ってもらえてよかったですね。

 さて、これは正直、ちょっと意外な質問です。ロードバイクはブームですし、全国にもたくさんイベントがあるという認識を、少なくとも僕は持っていました。しかもインターネットが普及した時代です。イベントやレース探しに困ることはないと思っていたのですが、そうでもないんですね。

 よくよく考えてみると、高校生じゃ車も運転できないですから遠くには行きづらいですしし、予算にも限界がある。大人はともかく、レース探しは簡単じゃないですね。僕にとっても学びになる質問でした。ありがとうございます。

本場ヨーロッパであれば、子供ばかりというチームも数多い(砂田弓弦撮影)本場ヨーロッパであれば、子供ばかりというチームも数多い(砂田弓弦撮影)

 質問者さん個人でレースを探したり、レース現場への移動手段を確保するのは大変だと思います。そこで、チームに入ってしまいましょう。チームに入れば、レースの情報が流れてくるでしょうし、会場までの車を出してくれる人もいるかもしれません。お家のそばにもチームがあるはずです。探してみてください。近くにショップがあれば、そこが主宰しているチームをのぞいてみるのもいいかもしれません。

 しかし、一口にチームといってもいろいろあります。まったりサイクリングチームがあれば、ガチガチのトレーニング主体のチームもあるでしょう。どこを選ぶかは、質問者さんが今後どのように自転車に関わりたいかによって変わってきます。選手として上を目指したいならば、プロチームの下部組織や、そういうところとつながりがあるチームをお勧めします。

 ただし、最初からあまり力む必要はないと思います。まずは地元のオジサンたちのチームで可愛がられながら一緒に走って強くなって、やがてレースで成績を出せるようになれば次のステップも見えてくるでしょう。

 いま、オジサンと言いましたが、オジサンの存在は重要だと思います。若者だけで走るのもいいですが、まずはオジサンがいるチームがいいんじゃないでしょうか。

 オジサンには、経験があります。トレーニング方法やレースのテクニック、機材の知識など、彼らから得られるものはたくさんあるはずです。あと、オジサンはお金があります(例外はありますが)。車を持っている可能性も高いでしょう。レースに連れて行ってくれたり、余ったパーツをくれるかもしれません。

一人では参加できない「チームロード」。お揃いのウェアを着て走ると、それだけでかなり速そう(米山一輝撮影)一人では参加できない「チームロード」。お揃いのウェアを着て走ると、それだけでかなり速そう(米山一輝撮影)

 そしてなによりも、オジサンは人生というレースの大先輩です。質問者さんが将来ぶち当たるかもしれない勉強や恋愛、就職などの悩みにも乗ってくれるに違いありません。直接自転車とは関係ないですが、そういうのも大事なんですよ…。僕も若いころはずいぶんとオジサンたちのお世話になったものです。

 最後にひとつアドバイスをすると、チームを選ぶということは、人間関係の輪の中に入っていくということでもあります。人間関係って、大変です。プラスの方向に働けばいいのですが、中にはそうでない場合もある。だから、ちょっと冷たいようですが、まずい方向に転がり出したときに離脱できるよう、ライトな形に留めておいたほうがいいかもしれません。一癖あるひともいますからね。人間関係って大変なんですよ…。

 幸運を祈ります!

(編集 佐藤喬/写真 砂田弓弦、米山一輝)

回答者 栗村修(くりむら おさむ)

 「宇都宮ブリッツェン」テクニカルアドバイザー、「J SPORTS」サイクルロードレースレース解説者、「ツアー・オブ・ジャパン」副イベントディレクター。選手時代はポーランドのチームと契約するなど国内外で活躍。引退後はTV解説者として、ユニークな語り口でサイクルロードレースの魅力を多くの人に伝え続けている。著書に『栗村修のかなり本気のロードバイクトレーニング』『栗村修の100倍楽しむ! サイクルロードレース観戦術』(いずれも洋泉社)など。

※栗村さんにあなたの自転車に関する悩みを相談してみませんか?
 ml.sd-cyclist-info@sankei.co.jpまでお寄せください。

現在募集中のイベント情報

関連記事

この記事のタグ

栗村修の“輪”生相談

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

イベント情報:御神火ライド

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載