スマートフォン版はこちら

サイクリスト

17カ国の選手が所属する強力な“新チーム”カンチェッラーラ、シュレク兄弟、別府らに脚光 「トレックファクトリーレーシング」がプレゼンテーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2014年1月10日、UCIプロチーム「トレックファクトリーレーシング」のプレゼンテーションが開催された。チームの軸となるのは、これまで多くのクラシックレースやタイムトライアルを制しているファビアン・カンチェッラーラ(スイス)や、グランツールで活躍するアンディとフランクのシュレク兄弟(ルクセンブルク)。そして、日本から別府史之が加入する。(レポート 田中苑子)

室内の自転車競技場で開催されたチームプレゼンテーション。パリ〜ルーベではここがプレスセンターとなり勝者インタビューはここで行うため、カンチェッラーラには特別な思い入れがある室内の自転車競技場で開催されたチームプレゼンテーション。パリ〜ルーベではここがプレスセンターとなり勝者インタビューはここで行うため、カンチェッラーラには特別な思い入れがある

アメリカ籍の「まったく新しいチーム」

17カ国から選手が集まったインターナショナルなトレックファクトリーレーシング17カ国から選手が集まったインターナショナルなトレックファクトリーレーシング
スポットライトのなか、シュレク兄弟がステージへと向かう。会場には1,200人もの人が集まったスポットライトのなか、シュレク兄弟がステージへと向かう。会場には1,200人もの人が集まった
ステージ上でインタビューに答えるアンディ・シュレク。ツールでの表彰台を狙うステージ上でインタビューに答えるアンディ・シュレク。ツールでの表彰台を狙う

 プレゼンテーションが開催されたのは、「パリ〜ルーベ」のフィニッシュ地点としておなじみ、フランス北部ルーベの自転車競技場。ただ今回は「パリ〜ルーベ」で使う屋外のバンクではなく、そこに隣接する新しい室内競技場で行われた。新しいチームキットを身にまとった選手たちが、1200人ものファンや関係者の前で、華やかなステージへ登壇した。

チームのゼネラルマネージャーに就任したイタリア人のルカ・グエルチレーナ氏。若くて頭が良い人物として評価が高いチームのゼネラルマネージャーに就任したイタリア人のルカ・グエルチレーナ氏。若くて頭が良い人物として評価が高い

 チームは2013年のレイディオシャック・レオパードの後継となるが、新しくチームのゼネラルマネージャーに就任したのはイタリア人のルカ・グエルチレーナ氏。チームのオーナーは、メーンスポンサーでもあるアメリカンバイクブランドのトレック社となり、グエルチレーナ氏は記者会見のなかで何度も「新しいチーム」ということを強調した。

 カンチェッラーラやシュレク兄弟といったエースクラスの選手は引き続き所属するものの、チームがレディオシャック・レオパードから受け継いでいるのは基本的にはUCIプロチームのライセンスのみ。チーム籍もルクセンブルクからアメリカに変わり、多くの選手、スタッフ、マネージメント陣が入れ替わり、まったく新しい体制のもとで2014シーズンを迎える。

新しく発表されたチームウェア。シャープな印象とクラシックなイメージが反映されている新しく発表されたチームウェア。シャープな印象とクラシックなイメージが反映されている
クラシックレースで主力となる路面からの衝撃を和らげるIsoSpeedテクノロジーを採用したトレック・ドマーネのチーム仕様クラシックレースで主力となる路面からの衝撃を和らげるIsoSpeedテクノロジーを採用したトレック・ドマーネのチーム仕様
チームスペックのタイムトライアルバイク、トレック・スピードコンセプト。写真はフランク・シュレクのバイクチームスペックのタイムトライアルバイク、トレック・スピードコンセプト。写真はフランク・シュレクのバイク
ステージ上でイエンス・フォイクト(ドイツ)が熱弁を振るう。現在42歳の大ベテラン選手。若い選手は彼からたくさんのことを学んでいくステージ上でイエンス・フォイクト(ドイツ)が熱弁を振るう。現在42歳の大ベテラン選手。若い選手は彼からたくさんのことを学んでいく
母国語で話すというルールのため、質問に日本語で答える別府史之。周りの選手から思わず笑みがこぼれる母国語で話すというルールのため、質問に日本語で答える別府史之。周りの選手から思わず笑みがこぼれる
登場のタイミングを待つベルギーチャンピオンのステイン・デヴォルデル。クラシックレースを狙う登場のタイミングを待つベルギーチャンピオンのステイン・デヴォルデル。クラシックレースを狙う

 チームの特徴は大きく2つ。1つ目は17カ国の選手が所属する、これまでにないほどグローバルなチームであること。そしてもう1つは選手たちの年齢が若い、フレッシュなチームであること。所属選手の平均年齢は18あるUCIプロチームのなかで3番目に若く、グエルチレーナ氏は「チームにはたくさんの経験豊富な選手がいるが、チームを構成するうえで、若い選手の力が不可欠だった」と話し、ベテラン選手と若手選手がともに団結して戦うコンビネーションが、チーム成功の鍵になると考えている。

カンチェとシュレク兄弟の勝利は大きな目標

 そしてチームが大きな目標をして掲げるのは、カンチェッラーラのクラシックレース連覇とアンディのツール・ド・フランスの表彰台だ。

記者会見で今季の抱負を語るファビアン・カンチェッラーラ(スイス)。まずはクラシックに照準を合わせる記者会見で今季の抱負を語るファビアン・カンチェッラーラ(スイス)。まずはクラシックに照準を合わせる

 アワーレコードへの挑戦が注目を浴びているカンチェッラーラは「1つや2つだけでなく、たくさんの目標がある。アワーレコードについては、まだ何も決まっていない。まずはクラシックレースで結果を出すこと。そして、ステップバイステップ、1つずつ先のことを考えていきたいと思う」と話す。

兄弟2人揃って再び走れることが嬉しいと語るフランク(兄、左)とアンディ(弟、右)のシュレク兄弟(ルクセンブルク)兄弟2人揃って再び走れることが嬉しいと語るフランク(兄、左)とアンディ(弟、右)のシュレク兄弟(ルクセンブルク)
1年ぶりにレース復帰するフランク・シュレク(ルクセンブルク)が記者の質問に答える1年ぶりにレース復帰するフランク・シュレク(ルクセンブルク)が記者の質問に答える

 フランク・シュレクの復帰にも多くのメディアは注目している。2012年のツール・ド・フランス期間中に禁止薬物である利尿剤が検出されたため、ドーピングへの関与が疑われ(本人は否定)、1年間の出場停止処分を受けていた。

 フランクは「まずは、まだ自分が終わっていない選手だということを証明したい。レースに出られない間も、モチベーションを持ち、サポートしてくれる仲間に支えられてトレーニングを続けていた。いまはプロトンに戻って、アタックを仕掛けるのを待ちきれないよ!」とチームに合流できた喜びを語った。弟のアンディとともに戦うツール・ド・フランスが大きな目標になる。

プレゼンテーションで出番を待つ選手たち。ちょっと前置きが長かったよう…プレゼンテーションで出番を待つ選手たち。ちょっと前置きが長かったよう…
会場となったフランス、ルーベのヴェロドローム。夜19時半にスタートし、多くのファンが駆け付けた会場となったフランス、ルーベのヴェロドローム。夜19時半にスタートし、多くのファンが駆け付けた
チームバスに記された所属選手の名前と国籍を表す国旗。17ヶ国の28選手がトレックファクトリーレーシングで走るチームバスに記された所属選手の名前と国籍を表す国旗。17ヶ国の28選手がトレックファクトリーレーシングで走る

別府史之は「ジロでステージ優勝を狙いたい」

 彼ら絶対的エースだけでなく、チームには才能溢れる若い選手がたくさん加入している。さらに、昨年はチームNIPPO・デローザで走ったアジアツアーリーダーのジュリアン・アレドンド(コロンビア)や、ヨーロッパツアーリーダーのリカルド・ゾイドル(オーストリア)ら実績のある選手も加わり、「カンチェッラーラやシュレク兄弟だけが勝ちを狙う選手ではない。できるだけ多くの価値ある勝利をめざす」とマネージメント陣は意気込む。

 別府史之も「ジロ・デ・イタリアでは貪欲にステージ優勝を狙いたい」と話している。チームは1月20日からのツール・ド・サンルイス(アルゼンチン、アメリカツアー2.1)、21日からのツアー・ダウンアンダー(オーストラリア、ワールドツアー)でデビュー戦を迎える。

トレックファクトリーレーシング所属選手と監督たちがステージ上に並ぶ。あいにく4選手が欠席だったトレックファクトリーレーシング所属選手と監督たちがステージ上に並ぶ。あいにく4選手が欠席だった

協力:トレック・ジャパン


関連記事

この記事のタグ

トレック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

わたしらしく自転車ライフ

スペシャル

SBAA動画

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載